▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
教育学部 教育学科  教育学
教育学部 乳幼児発達学科  教育学
文学部 英語教育学科  外国語  教育学
文学部 国語教育学科  日本文学  教育学
芸術学部 音楽学科  音楽  芸術・その他
芸術学部 アート・デザイン学科  美術  デザイン  教育学
芸術学部 演劇・舞踊学科  芸術・その他
経営学部 国際経営学科  経営学  国際(法律・政治・経済系)
観光学部 観光学科  観光学
リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科  外国語  国際(社会系)  国際(人文系)
農学部 生産農学科  農学
農学部 生産農学科 理科教員養成プログラム 農学  教育学
農学部 環境農学科  生物学  環境(理学系)  農学
農学部 先端食農学科  農芸化学  食物学
工学部 情報通信工学科  情報工学  通信工学
工学部 エンジニアリングデザイン学科  機械工学  デザイン
工学部 マネジメントサイエンス学科  経営工学
工学部 ソフトウェアサイエンス学科  情報工学  通信工学
工学部 数学教員養成プログラム  数学  教育学
教育学部 教育学科  通信 教育学
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 学部学科備考

学部学科備考 創立以来の教育理念を守りながらも、めまぐるしく変わる社会のニーズに対応した教育を追及し続ける玉川大学。多様な領域をカバーする総合大学として、8学部17学科をそろえ、これからのグローバル社会で必要となる「学士力」を養うための学びを展開しています。

教育学部
「教育の玉川」として高い評価を受けている玉川大学。
教員として専門的な能力を備えておくのは当然のこと。それだけにとどまらず、これからの時代には、たえまなく変化する社会の中でいち早く課題を見ぬき、それに対応した新しい実践を生み出すことのできる、チャレンジングで創造的な力が大切です。教育学部では、そうした未来を切り拓く力を養い、それぞれが求められる場で力を発揮できるよう、学びを展開しています。

文学部
文学部では、国際社会の一員として貢献できる水準の言語運用能力(日本語・英語)と論理的思考力や批判的思考力を身につけることができます。
こうした教育をとおして、社会の要請に応えることができる高い指導力を備えた英語教育や国語教育の専門家あるいは社会の多様な場面に的確に対応できる職業人を養成することをめざしています。

芸術学部
芸術を通して、一人ひとりが心豊かな社会を追求する、芸術による社会貢献実現のための人材養成を、音楽学科、アート・デザイン学科、演劇・舞踊学科の3学科8コースで展開しています。
総合大学で学ぶため、専門分野である芸術系科目はもちろん、幅広い学問をしっかり学ぶことができ、企業や自治体と連携した取り組みや日本国内・国外までひろがる公演など、年間を通して様々な活動を実施しています。

経営学部
時代の転換期ともいえる今、ビジネスシーンで活躍するために必要なのは、国際感覚や英語力の修得ばかりではありません。重要なのはグローバルスタンダードで考え行動する能力。すなわち世界標準の経営学をダイレクトに英語で理解し、その思考レベルから生み出される実践能力です。
経営学部では、こうした時代の要請に応えて、玉川大学の教育理念である「全人教育」を基盤に、グローバルな思考力と活気にあふれた次世代のビジネスリーダーを育てます。

観光学部
観光もワールドワイドに展開されるようになりました。多くの日本人が渡航し、また、たくさんの人が日本を訪れます。彼らに快適で充実した「旅」だけでなく「交流」の機会を提供するのが、観光産業の役割。そのために今求められているのは、語学(英語)力、組織の管理や運営をするマネジメント力、そして異文化を理解し、もてなすことができる人間力です。観光学部ではこの力を育むための充実したプログラムを用意しています。

リベラルアーツ学部
リベラルアーツ学部では異なる意見や文化を持つ人と協働できる幅広い教養を有した人材、特にグローバル化した世界と現代日本の姿を様々な視点を通して理解し、自ら問題を設定し、その問題解決に貢献できる 高い思考力と論理力を持った学生の育成を目的としています。

農学部
農業の未来を変える3学科、1プログラムを設置。生物の探究、環境との関わり、未来の食まで幅広いフィールドから実践的スキルを身につけます。
本学部ではSDGs達成に向けて、農作物の栽培はもちろん、食に関わること、環境への理解、6次産業化など、学科での学習を通してさまざまな知識・経験を養い、自分の世界を拡げたいという人を求めています。

工学部
4学科と数学教員養成プログラムを設置。最先端の科学と技術で「自然と共生できる工学」「人を思いやる工学」を実践します。
Society 5.0やDX(デジタルトランスフォーメーション)など、大きな変革の時代。工学部ではこのような変化を楽しみ、ビッグデータの活用や多様性の中で人やモノとの共創を通して。様々なイノベーションを起こす発想力を伸ばしたいという人を求めています。

通信教育課程については、こちらのページをご参照ください。

関連情報:学部学科

比較検索
分野系統別(主要)
学部別
最終確認はご自身で
大学案内情報はナレッジステーション調べのものです。正確を期すよう努めていますが、各種変更をリアルタイムに表示しているものではありません。該当校の最終確認はご自身で行うようお願いいたします。