▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
商学部 商学科  商学  観光学
商学部 経営学科  経営学
人文学部 人間関係学科 社会学専攻 社会学  人間(人文系)
人文学部 教育学科  教育学
人文学部 英語英文学科  外国文学  外国語  言語学
法学部 法律学科  法学
経済科学部 現代経済学科  経済学
経済科学部 経済情報学科  経済学  情報(社会系)
人間環境学部 人間環境学科  人間(社会系)  環境(社会系)
健康科学部 心理学科  心理学
健康科学部 健康栄養学科  食物学
国際コミュニティ学部 国政政治学科  政治学  国際(法律・政治・経済系)  国際学
国際コミュニティ学部 地域行政学科  政治学  国際(法律・政治・経済系)  国際学
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 個別学部学科備考

次世代を担うビジネスリーダーを育てることを目的とする商学部では、ビジネスや経営学における高い専門教育を実施しています。また、理論や知識を身につけるだけでなく、企業でのインターンシップや職場体験の機会を提供。実際にビジネスの現場を経験し、机上の空論ではない、生きたマネジメントを学ぶことができます。また2年次より少人数ゼミナールでの教育を開講しており、早い段階から将来を見据えて研究に取り組むことができます。

日々の暮らしと密接な関わりを持つあらゆるものが、人文学の学びの題材となり得ます。人文学部ではあらゆる学びに対する要求に応えるため、幅広い分野の科目を開講しており、科目選択の自由度が高いカリキュラムを用意しています。また、教育学科では、保育士資格、幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校(知・肢・病)教諭1種免許状を取得することが可能です。

法と社会、法と人、国と国・・・さまざまな関係性から物事の本質を見抜く力を培うために、多様な科目群を用意。各自の関心に合わせて多角的に学ぶことのできるカリキュラムを提供し、常識や既成概念にとらわれず、自分の頭で考え、判断できる人材を育みます。
さまざまな科目を学びながら、それぞれがルールに基づいた合理鄭な考え方=「リーガルマインド」を養成することを学科の目標とし、インターンシップやオフィスアワーの機会も用意しています。

ICT社会の一歩先を読み、リードする真の経済人を育むため、ソフトウェアや統計、金融など、現代の経済と関連する分野を幅広く学修。基礎知識を身につけた上で、リアルタイムな経済学の専門知識およびスキルを養います。

社会科学を基礎として、多岐にわたる環境領域を統合的に学びます。フィールドワークを豊富に経験し、課題解決能力・実践力を養成。理論と実践の学びを繰り返し、持続可能な社会の実現に寄与する環境人を育てます。

「こころ」と「からだ」及びそれらの相互作用に関する生物学的・生理学的基礎に関する知識を習得し、人間の精神と行動を科学的に数量化し分析する能力を修め、自己及び他者を健康に導くための実践力を備えた人材の養成を目的とします。
心理学科では、科学的な知識と技能を身につけ、現代社会に生きる人々の心の健康を支える心理カウンセラーを目指します。健康栄養学科では、「食と栄養」の専門知識を中心に学び、地域の人々の健康作りを担う管理栄養士を目指します。



Think Globally, Act Locallyを意識し、地域社会と国際社会における多様性とダイナミズムを理解できる思考力と知性を身につけ、良識と教養ある判断力を備えた市民を育成します。
国際政治学科では、英語をコミュニケーションツールとし、1年次から異文化体験を通じて、緊張関係の続く多様な世界の政治、文化、歴史を学びます。地域行政学科では、1年次からの自治体やNPOでの協働を通じて、多様な課題を抱える地域の持続的発展に向けた方策を学びます。

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科

比較検索
分野系統別(主要)
学部別
最終確認はご自身で
大学案内情報はナレッジステーション調べのものです。正確を期すよう努めていますが、各種変更をリアルタイムに表示しているものではありません。該当校の最終確認はご自身で行うようお願いいたします。