久留米大学

▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
文学部 心理学科  心理学
文学部 情報社会学科  情報(社会系)
文学部 国際文化学科  国際(人文系)
文学部 社会福祉学科  福祉学  児童学
人間健康学部 総合子ども学科  児童学
人間健康学部 スポーツ医科学科  スポーツ・健康科学
法学部 法律学科  法学
法学部 国際政治学科  国際(法律・政治・経済系)  政治学
経済学部 経済学科  経済学
経済学部 文化経済学科  観光学  社会学  国際(社会系)
商学部 商学科  商学
医学部 医学科  医学
医学部 看護学科  看護学
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 個別学部学科備考

■心理学科
幅広い心理学の知識や技術をより深め、定着させるために、1年次から少人数編成の演習がスタートします。実験・実習といった体験型授業が多く、社会で活躍できる心の専門家を目指すことができます。

■情報社会学科
あらゆる方法での情報の収集・発信能力を磨き、同時に社会の流れを読み解く力を養います。調査旅行、ラジオ番組制作などプロジェクト型の体験型授業が多いことが特長です。

■国際文化学科
異文化間のコミュニケーションに欠かせない語学力と知識を身に付けます。2年次からは「英語コミュニケーション」と「国際文化」の2つの専攻で、より深く学修していきます。

■社会福祉学科
社会のニーズに応じた実践的な教育で、福祉のスペシャリストを養成します。社会福祉士(国)、精神保健福祉士(国)の受験資格などを取得できます。

■総合子ども学科
保育学、幼児教育学をはじめ、医学、心理学、社会学、福祉学にわたるさまざまな研究領域から、「子ども」について総合的に学ぶことができます。

■スポーツ医科学科
からだの仕組みをさまざまな視点から学び、スポーツ・運動を身心で理解するとともに、からだについて理解を深め、スポーツ・運動と健康の関係について探究します。

■法律学科
六法を中心とした法律科目、情報・福祉・環境などの新しい法分野を扱う科目、法実務関係の科目、国際関係の法を扱う科目などを設けています。

■国際政治学科
国際政治・社会の歴史・現状・理論を学習します。世界各地域の政治・社会の歴史的背景と現状を比較分析しながら、国際社会を理解できる科目を設けています。

■経済学科
経済理論・政策、国際比較経済、金融・情報といった分野の分析・解明に必要な知識と思考訓練を提供します。

■文化経済学科
経済と文化の相互作用を追究する分野が文化経済学です。経済の活性化に果たす地域固有の資源や文化の役割・機能に注目し、理論から実践方法までを学びます。

■商学科
商学、経営学、会計学の3つの学問系統を総合的に学修できることはもちろん、学生の志向や個性にあわせて特定の分野を集中的に学修することもできます。

■医学科
豊かな人間性、幅広い教養、高い倫理観を備え、地域の医療を牽引する全人的な医療技術を修得した医師を育成します。

■看護学科
学生一人一人の成長を育む教育体制により、豊かな人間性と倫理観を培い、対象者のニーズに応える看護実践力をもち、人々の生きる力に光を与え、広く社会的使命を果たせる人材を育成します。

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科

query failed.UPDATE `counter_log_daigaku` SET `div` = `div` + 1 WHERE `scode` = '10070' AND `tgyyyy` = '2019' AND `tgm` = '6' LIMIT 1