共立女子大学

▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
家政学部 被服学科  被服学
家政学部 食物栄養学科 食物学専攻 食物学
家政学部 食物栄養学科 管理栄養士専攻 食物学
家政学部 建築・デザイン学科  住居学  デザイン
家政学部 児童学科  児童学
文芸学部 文芸学科  外国文学  日本文学  芸術・その他
国際学部 国際学科  国際(人文系)
看護学部 看護学科  看護学
ビジネス学部 ビジネス学科  商学  国際(法律・政治・経済系)  情報(コンピュータ系)
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 補足情報

学部学科備考 2020年4月、ビジネス学部開設。

※詳しい情報は、新学部・学科開設のページをご覧ください。

▼ 個別学部学科備考

生活者の視点から人間生活について広く追究し、人々の生活の向上と福祉に貢献する自立した女性の育成をめざしています。
被服学科、食物栄養学科、建築・デザイン学科、児童学科の4学科で構成され、私たちの生活に欠かすことができない知識や経験が、有機的に備わるようカリキュラムが作られています。

文芸学部は、文学と芸術の両分野における幅広い教養に裏打ちされた自由で自立した人間を育てるとともに、メディアを通して文学・芸術を受容・伝達する基礎能力を有した人材を養成することを教育理念としています。日本語日本文学、英語英米文学、フランス語フランス文学、劇芸術、造形芸術、文芸教養、文芸メディアの7コースが用意されています。

人文科学系分野と社会科学系分野との科目群の中から、学生それぞれが最も興味のあるテーマを追求することができます。それにより、世界を社会と文化の両側面から理解し、国際社会の様々な場で活躍できる人材を育てます。また、ネイティブの教員による、グローバル社会に関する科目を英語で学べるGSEプログラムも始まります。

社会に広く貢献する自立した女性として必要な幅広い教養、総合的な判断力、および誠実で豊かな人間性を涵養するために本学では、多様な目的を持った学生と共に様々な教養科目の学びを通して人間性豊かな看護の教育をめざしています。

ビジネスを身近に体験できる東京・丸の内、大手町を徒歩圏とする都心のキャンパスを舞台に、あらゆるフィールドでリーダーシップを発揮できる女性の育成をめざします。
「社会で必須となる知識」、「共立リーダーシッププログラム」、「考え続ける力を磨く実践的な経験」。卒業してからを見据えたこれら3つのポイントで、経営、マーケティング、経済、会計の4分野を基盤としたさまざまな力を身につける 実践的な科目が充実しています。
※2020年4月開設予定・仮称・設置認可申請中

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科