川崎医療福祉大学

▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
医療福祉学部 医療福祉学科  福祉学
医療福祉学部 臨床心理学科  心理学
医療福祉学部 子ども医療福祉学科  児童学
保健看護学部 保健看護学科  看護学  公衆衛生学
リハビリテーション学部 理学療法学科  リハビリ・放射線・臨床検査等
リハビリテーション学部 作業療法学科  リハビリ・放射線・臨床検査等
リハビリテーション学部 言語聴覚療法学科  リハビリ・放射線・臨床検査等
リハビリテーション学部 視能療法学科  リハビリ・放射線・臨床検査等
医療技術学部 臨床検査学科  リハビリ・放射線・臨床検査等
医療技術学部 診療放射線技術学科  リハビリ・放射線・臨床検査等
医療技術学部 臨床工学科  リハビリ・放射線・臨床検査等
医療技術学部 臨床栄養学科  食物学
医療技術学部 健康体育学科  スポーツ・健康科学
医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科  福祉学  経営・事務系(医療系)
医療福祉マネジメント学部 医療情報学科  情報(社会系)  人間(からだ系)
医療福祉マネジメント学部 医療秘書学科  経営・事務系(医療系)
医療福祉マネジメント学部 医療福祉デザイン学科  福祉学  デザイン
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 個別学部学科備考

医療福祉の視点(医学モデルと社会モデルを統合した視点)を基本に位置づけ、人々の生活や健康問題に関わる医療福祉サービスを市民のために提供できる実践科学の担い手を養成します。

学科生の全員が看護師の国家試験資格を取得し、それに加えて、保健師国家試験受験資格を選択して、取得することができる保健看護学科。高度な医療知識と様々なシーンに対応する人間力を育み、より高い専門性を身に付けることができます。

超高齢社会に向けて今後ますますニーズが高まるリハビリテーション分野を、理学療法・作業療法と言語聴覚療法・視能療法の各領域ごとに学べるリハビリテーション学部を設置。臨床現場で実際に活躍している療法士を教員として、実際の症例を元に、最新機器を使いながら学ぶことができます。

医療・保健・福祉の分野で安全で質の高い医療技術が提供できる専門職業人を養成する。それぞれの高度な専門的知識と技術の習得のみならず、裏づけされた医学的知識の習得と人間性の向上を目指します。

良質の医療福祉サービスを安定的に提供するために、医療・福祉施設運営とマネジメントに関する専門的知識・技術の融合を理解したうえで、医療・福祉サービスおよび関連分野で運営・管理が的確に実践できる専門家を養成します。

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科

query failed.UPDATE `counter_log_daigaku` SET `div` = `div` + 1 WHERE `scode` = '10308' AND `tgyyyy` = '2019' AND `tgm` = '6' LIMIT 1