▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
文学部 国語国文学科  日本文学  言語学  教育学
文学部 フランス語フランス文学科  外国文学  外国語  教育学
文学部 英語英文学科  外国文学  外国語  教育学
人間総合学部 児童文化学科  児童学  文芸学  教育学
人間総合学部 発達心理学科  心理学  児童学  教育学
人間総合学部 初等教育学科  教育学  心理学  児童学
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 学部学科備考

学部学科備考 日本を含めたグローバル世界を学ぶ「文学部」と人の本質を探究する「人間総合学部」の2学部6学科を設置しています。

▼ 個別学部学科備考

言語や文学、文化を広く学び、グローバルに通用する知性を身に付けます。言語運用能力の向上に加え、日本を含むグローバル世界を国際的な観点で比較研究します。少人数での演習では、調査・研究の方法や発表の仕方など、大学での学びの基本であるアカデミック・スキルを習得します。

■国語国文学科
日本文学・国語学・日本語教育を幅広く学べるカリキュラムを展開し、文学的感性と研究力を磨きます。全ての時代の日本文学から、歌舞伎や浮世絵などの伝統文化まで、一人ひとりの興味に応じて研究可能。国語学では日本語を研究対象として捉え直し客観的に分析。若者言葉や役割語、敬語や方言など、身近な言葉にも着目しながら、ことばの特長や変遷を解き明かします。さらに日本語教育副専攻では、日本語の教授法を基礎から学びながら、異文化コミュニケーションについても考えます。

■フランス語フランス文学科
フランス語の授業は、20人以下の少人数クラスで、レベル別に語学習得をサポート。初心者・既習者それぞれ自分に合ったレベルから学べ、2年生の約90%がCEFR-A2(仏検準2級相当)以上のレベルに達しています。また語学だけでなく、興味のあるフランス文化も学べるのが特長。文学や芸術から映画やファッション、ポップカルチャー、サブカルチャーなど、幅広い文化を体系的に研究します。豊富なテーマから文化を紐解くことで、柔軟な視点でフランスを理解します。

■英語英文学科
英語の4技能に加え、2年次からはじまる「 Integrated English 」の授業に特化。英語の思考力・表現力を発達させることを目的に、文献調査、インタビュー、レポート作成、プレゼンテーションのプロセスを全て英語で行います。3年次からは、希望のコースに分かれて、グローバルな教養を身に付けます。さらに、専門の学びを基盤に、希望に沿ったキャリア形成を支える体験型プログラムが選択可能。国内外での就業体験や課題解決型授業を通して、現場でのニーズを理解しながら、ビジネス英語やマナー、スキルを養います。

人間の本質を探究し、人への理解を深め、人々が豊かに生きるための手がかりを探ります。人間の原点である〈子ども〉から発想される文化、年齢によって変化する心のありよう、乳幼児期・児童期の教育・保育の在り方―それぞれの視点から人を知る学びを追求し、思考力や専門性を養います。

■児童文化学科
児童文化を専門的に学ぶ国内でも珍しい学科で、人間の原点である〈子ども〉の文化を探究。本学科で扱う児童文化は、小さな子ども向けの文化に限らず、子どもと大人が共有する文化を対象としています。絵本やおもちゃ、アニメにゲーム、人形など、子どもの視点を生かした文化を手がかりに、ボーダーレス化・グローバル化する文化の多様性について考え、新しい文化の可能性を探ります。さらに、創作・制作の授業では、実際に物語やアニメーションを「作る」ことを通して、「表現」する力を身に付けます。

■発達心理学科
心理学の基礎的な領域をはじめ、発達心理学、臨床心理学、発達支援までを総合的に学び、心の発達を科学的な観点から研究。実験や面接、調査などの方法によって得られた情報を数値化し、心理統計学の手法を用いて分析することで、年齢の変化に応じて心がどのように発達・成長するのかを正確に理解します。また人が直面する心の問題の原因を探り援助する方法を学び、障害・疾病を抱える人やその家族の支援についても考えます。さらに国家資格「公認心理師」養成カリキュラムにも対応。(※公認心理師カリキュラムを履修するためには成績基準があります。)

■初等教育学科
初年次から幼稚園教諭・保育士を目指す「幼児教育コース」と、小学校教諭を目指す「児童教育コース」に分かれて学びがスタート。2コースとも1年次から教育・保育現場での学びの機会を用意し、早期から現場での経験を重ねます。また実習前には、実際の教育・保育現場を想定した模擬授業・保育や指導案作成、実習後にはグループでの振り返りなど、事前事後指導も徹底。授業での理論と現場での実践を繰り返しながら、子どもの目線に寄り添い、健やかな成長を促すことができる教育者・保育者を育てます。



全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科

比較検索
分野系統別(主要)
学部別
最終確認はご自身で
大学案内情報はナレッジステーション調べのものです。正確を期すよう努めていますが、各種変更をリアルタイムに表示しているものではありません。該当校の最終確認はご自身で行うようお願いいたします。