東京福祉大学

▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
保育児童学部 保育児童学科  教育学  福祉学  児童学
教育学部 教育学科  教育学
社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻/社会福祉コース 福祉学
社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻/介護福祉コース 福祉学
社会福祉学部 社会福祉学科 精神保健福祉専攻 福祉学  心理学
社会福祉学部 社会福祉学科 心理福祉専攻 福祉学
社会福祉学部 社会福祉学科 経営福祉専攻 経営学  福祉学
心理学部 心理学科  心理学
教育学部 教育学科 (通信教育課程) 通信 教育学
心理学部 心理学科 (通信教育課程) 通信 心理学
社会福祉学部 社会福祉学科 (通信教育課程) 通信 福祉学  経営学
保育児童学部 保育児童学科 (通信教育課程) 通信 教育学  福祉学  児童学
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 個別学部学科備考

■保育児童学科 (池袋・伊勢崎キャンパス)
公務員の保育士・幼稚園教諭・保育教諭、および保育の専門性を生かした多様な分野への挑戦に対応できるように、基礎学力と専門知識の習得の徹底を図ります。併せて、社会福祉士受験資格、小学校・特別支援学校教諭・養護教諭一種免許状の取得も可能で、一人ひとりへの充実した支援体制で学生の活発な学びを支えています。入学後は、「保育・幼児教育コース」「保育・初等教育コース」「こども福祉コース」「こども発達心理コース」の4つのコースから選択し、将来に応じた学習が可能です。

■教育学科 (池袋・伊勢崎・名古屋キャンパス)
「学校教育専攻」「国際教育専攻国際教育コース」「国際教育専攻日本語教育コース」の3つの専攻・コースから選択し、それぞれのカリキュラムを本学の学生参加型の授業を中心に学び、教育現場で「アクティブ・ラーニング」を実践できる教員を養成します。
「学校教育専攻」では、取得したい教員免許状ごとに5つの専修に分かれ、教員採用試験合格をめざします。「国際教育専攻」では、グローバルなカリキュラムにより、国際理解力を備えた教員を養成します。

■社会福祉学科 (池袋・伊勢崎・名古屋キャンパス・福祉心理専攻のみ王子・伊勢崎キャンパス)
社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士取得に向けてソーシャルワークを基本からケーススタディまで学び、質の高い援助ができる優秀なソーシャルワーカーや福祉政策をリードできる人材を養成します。各国家試験や公務員福祉職に向けた充実した対策授業や授業と実習を繰り返す継続型実習システムで学生の夢の実現をバックアップしています。

■心理学科 (王子・伊勢崎・名古屋キャンパス)
心理学を基本から各分野まで幅広く学びます。入学後は希望の資格や将来の進路に合わせて、「総合心理学コース」「発達・教育心理学コース」「臨床心理学コース」「犯罪心理学コース」「福祉心理学コース」「社会・ビジネス心理学コース」の6コースに分かれ学習できるので、興味や関心にそった学習を効率的に進めることができます。また、卒業後に大学院に進学することで臨床心理士や公認心理師取得をめざせます。なお併設大学院に学内選抜制度を利用して進学できます。

通信教育課程では、働きながら学びたい社会人の方などを対象に、より豊かな人生と社会貢献を目標に「いつでも」「どこでも」学ぶことのできます。学修方法は、レポート作成やスクーリング受講が中心です。また、社会福祉士・精神保健福祉士国家試験対策や教員採用試験サポートプログラムを実施し、キャリアサポートを行っています。 

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科