▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
文学部 英文学科  外国文学  コミュニケーション学  外国語
文学部 心理・応用コミュニケーション学科  コミュニケーション学  心理学
経済学部 経済学科  経済学
経済学部 経営情報学科  経営学  情報(社会系)
経済学部 経済法学科  経済学  法学
社会福祉学部 福祉計画学科  福祉学  地域研究  社会学
社会福祉学部 福祉臨床学科  福祉学
社会福祉学部 福祉心理学科  福祉学  心理学
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 学部学科備考

学部学科備考 ■副専攻制度
自身の所属する学部学科専門課程に加え、学びの幅を広げることができるよう、下記の14種類より1つ以上の副専攻を履修することができる制度です。副専攻課程の履修を修了した者には、副専攻認定証書が授与されます。

(1)人間科学(2)宗教と文化(3)英語(4)ドイツ語(5)フランス語(6)中国語(7)韓国語(8)英語・英米文学(9)心理学(10)経済学(11)国際関係論(12)経営情報学(13)経済法学(14)社会福祉学

▼ 個別学部学科備考

■英文学科
豊かな知識と実践的な英語力を身につけ、グローバル化する現代社会において創造的に活躍する人材を育成します。

■心理・応用コミュニケーション学科
自ら考え行動する力を身につけ、コミュニケーションの活性化に貢献できる人材を育成します。

■経済学科
経済・社会への確かな見識と、グローバルな感覚を養い、社会の変化に対応して活躍できるジェネラリストを育てます。

■経営情報学科
現代の企業経営について各分野の基礎を学び、実社会で有効活用できる実践力を身につけます。

■経済法学科
行政、企業、金融、税務・会計などの各分野において活躍できる法律に精通した経済のスペシャリスト、経済のセンスを備えた法律のスペシャリストを養成します。

■福祉計画学科
福祉サービスを必要とする人々の視点に立ってこれからの社会・経済に必要となる人材を育成します。

■福祉臨床学科
地域や施設で生活上の問題を相談援助する「ジェネラリスト・ソーシャルワーカー」の育成を目指します。

■福祉心理学科
個人の心理から集団の心理まで心に関する理論と実践を幅広く学び、総合的・現実的な判断能力を養います。

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科

比較検索
分野系統別(主要)
学部別
最終確認はご自身で
大学案内情報はナレッジステーション調べのものです。正確を期すよう努めていますが、各種変更をリアルタイムに表示しているものではありません。該当校の最終確認はご自身で行うようお願いいたします。