日本社会事業大学

▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
社会福祉学部 福祉計画学科  福祉学  法学  経営学
社会福祉学部 福祉援助学科  福祉学  児童学  心理学
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 個別学部学科備考

■ 福祉計画学科
~福祉にかかわるシステムや環境づくりを学ぶことで、共に生きる社会づくりに貢献する~
社会福祉学だけでなく、法学、経済学、社会学、教育学についても学び、政策やサービス、福祉環境、地域福祉、まちづくり、バリアフリー等について考え、地域社会に貢献できる「点の福祉を線にする」ソーシャルワーカーを育成します。少人数制によるきめ細かな教育で、福祉制度のあり方や福祉サービス事業の経営など、社会から求められる力を身につけます。
福祉計画学科では、目的に合わせて選べる2つのコースを設置。「福祉経営コース」は、現行の社会福祉制度の問題点を取り上げ、時代のニーズに応えるものへと発展させていくために必要な知識と考え方を習得し、福祉計画の策定、施設のよりよい経営や管理等について学びます。「地域福祉コース」では、地域福祉論やボランティア学習の技法を中心に学び、コミュニティを育成するリーダーとしての知識を習得します。利用者やその家族が、家庭や地域で安心して過ごすために必要な地域福祉の計画化・環境整備・実践を担う専門化を育みます。
ソーシャルワーカーに必要不可欠な「社会福祉士」国家試験受験資格は 全学生が取得できるほか、強力なサポート体制が用意され、国家試験の現役合格率は毎年度全国トップクラスです。

■福祉援助学科
~高齢、障害、虐待、経済的困窮など諸問題の解決をサポートできる方法と実行力を養う~
日々の生活において、高齢や障害、虐待や経済的困窮などさまざまな課題や問題を抱える人々をサポートし、よりよい生活を実現するために必要となる理論や専門的技術を修得する福祉援助学科。人を好きになる心とその人の主体性を引き出す技法を身につけたソーシャルワーカーを育成します。厚生労働省から委託を受けた本学ならではのカリキュラムは、最先端の情報が反映されており、福祉工学やレクリエーションワーク、高齢や障害のある方の権利擁護などについても学ぶことができます。また、社会福祉施設などでの実習も豊富に用意され、具体的な問題解決の方法を体験をもとに学習していくことができます。
学科内には、専門別に3コースを設置。高齢者や身体障害、精神障害を抱える人々とその家族を支える人材を育成する「保健福祉コース」、現代社会の家庭状況を踏まえ、子どもとその家族をサポートするための理論を学ぶ「子ども・家庭福祉コース」、社会福祉士国家試験受験資格と介護福祉士国家試験受験資格が卒業と同時に取得できる「介護福祉コース」から選択します。

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科