田園調布学園大学

▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
人間福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 福祉学
人間福祉学部 社会福祉学科 介護福祉専攻 福祉学
人間福祉学部 心理福祉学科  福祉学  心理学
子ども未来学部 子ども未来学科  児童学  福祉学
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 個別学部学科備考

■社会福祉学科 社会福祉専攻
指定の科目を履修すれば、社会福祉士と精神保健福祉士の両方の受験資格を取得できます。加えて、卒業時には、福祉に関する6つの資格を手にすることも可能です。また、3年次から、「児童・障害者・高齢者支援コース」「公務員・福祉マネジメントコース」「医療・精神保健福祉コース」に分かれ、資格が生かせるそれぞれの分野で、より高度で専門的な知識を習得します。福祉に直結する授業はもちろんボランティア活動に参加する機会も多く、4年間を通じて福祉マインドを養成することにも力を注いでいます。

■社会福祉学科 介護福祉専攻
利用者の尊厳をささえ、自己決定に基づいたその人らしい生活の実現を保障する介護福祉士の資格と、社会福祉士のダブル資格の取得をめざし、介護と社会福祉の幅広い領域で活躍できる人材を養成します。生活支援、施設介護、在宅介護、認知症ケア、ターミナルケア、介護予防などの介護福祉の専門性に加えて、相談援助や関係分野との連携・調整能力を備え、福祉分野に大きく貢献できる人材を養成します。

■心理福祉学科
福祉や教育の現場においては、心理学的スキルと社会福祉の専門知識とを兼ね備え、地域の福祉機関や関係者との連携ができる人材が求められます。心理福祉学科では、地域における支援の体制を構築するための核となる心理学・社会福祉学を学んだ専門性の高い社会福祉の実践家や教育者を育成し、さまざまなニーズのある人々を支援できる人材を育てます。

■子ども未来学科
子ども未来学科の学びは、知識や人間関係を磨く「子どもへの学び」、保育者の専門性を実践から学ぶ「子どもからの学び」、そしてこれらの学びを仲間とともに切磋琢磨しながら習得する「なかまとの学び」で成り立っています。この学びを積み重ねて、保育士と幼稚園教諭一種免許両方の資格取得をめざします。

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科