▼ 学校概要

学校概要 ■言葉は世界をつなぐ平和の礎
神田外語大学は、開学以来「言葉は世界をつなぐ平和の礎」を建学の理念として「真の国際人材」「心優しいグローバル人材」の育成にむけ「一意専心」地道に活動を積み重ねてまいりました。そしてグローバル時代をリードする「外語大学」の一つとして、相応の地歩を固めることができました。

世界中で活躍する人材を輩出している神田外語大学の10の特色をご紹介します。

■世界中から招集した英語教育のプロ集団
「英語を母語としない人への英語教育」で修士・博士号の学位をもつELI(イーエルアイ:English Language Institute)教員が行う授業は世界水準。すべてが英語で行われ、英語で考え発信する力を徹底的に磨いていく。どの学部・学科・専攻に所属しても、「English Only」の授業は必修。ここでのディスカッションやプレゼンテーションを通じて、英語漬けの4年間を送ることでさらに自信をつけていく。

■日常的に異文化にふれ留学体験ができる空間
中国、韓国、インドネシア、ベトナム、タイ、スペイン、ブラジル・ポルトガルの生活文化を代表する建物を忠実に再現した異文化空間・MULC(マルク:Multilingual Communication Center)。ここでは各言語を専攻する学生が、外国人教員や留学生と交流し、活発な会話が絶えることがない。また専攻以外の言語・文化にふれることもでき、世界の祭りが催されるなど、日常的に異文化を体験し理解を深めることが可能となっている。

■国内外から注目を集める「自立学習」の成功拠点
世界で研究されている教育理論「自立学習」を成功させた拠点として、国内外から注目されているSALC(サルク:Self-Access Learning Center)。豊富な英語教材や機材を備え、専任アドバイザーも常駐。英語で「聞く・話す・読む・書く」力を個々の学習スタイルでじっくり鍛えていく。学生の主体性を引き出し、自ら課題を発見して解決方法を見出す能力を修得できる場所。それがSALCだ。

■海外留学生と日本人学生がともに英語で日本を学ぶ(外国語学部)
日本人は外国の文化に寄り添おうとするあまり、自主性がないと批判を受けることも少なくない。世界の中の日本人として“あなたなりの意見”を語るために、JAPAN STUDIESでは留学生と日本人学生がともに「英語」で日本の歴史、社会、文化などを論じ合い、体系的に学ぶことができる。自国の文化を語れずして、国際教養人になることはできない。

■「専門性」を身につけ、「語学力」+αの強みをつくる(外国語学部)
全学科共通のカリキュラムに加え、世界で活躍するために欠かせない「教養」を身につけ、専門性と人間力を高める4つの研究コースを用意。「韓国について勉強したい」「国際協力について研究をしたい」など、学科を問わず自分の興味や目標に沿って自由に選択することができる。

■言葉と文化のプロとして海外で活躍するという選択肢(外国語学部)
神田外語大学では、世界が注目するアジアやイベロアメリカ地域において活躍できる人材育成にも注力。結果、多くの卒業生が、英語+地域言語を活かして世界中で働く「世界就職」を実現。世界の主要都市には、卒業生による「KANDAコミュニティ」も次々に生まれている。急成長する国や地域でキャリアを築く、という選択肢をもってみないか。

■千葉県内だけでも200名以上。英語で、英語を教える(外国語学部)
小・中・高で語学教育のグローバル対応が本格化するなか、神田外語大学から多くの卒業生が英語教育の道へ進んでいる。英語に加えて、中国語・韓国語・スペイン語の教員免許の取得が可能。小学校教員免許を取得するための支援プログラムも充実。授業や自立学習で培われた「英語によるコミュニケーション能力」と、「異文化を理解する広い視野」をもつ英語教員が、日本の新しい英語教育スタイルを築いている。

■世界27ヵ国・地域へ(外国語学部)
神田外語大学の海外留学期間は、最長1年間。留学先で取得した単位は、60単位を上限に卒業単位として認定。休学や留年をすることなく4年間で卒業できるのが特徴。留学期間に応じて本学から最大50万円の奨学金を渡航前に支給したり、生活費が欧米圏の1/3程度に収まるアジア圏での英語留学プログラムを拡充するなど、留学しやすい環境を万全に整えている。

■世界中の企業でインターンシップができる(外国語学部)
世界市場での活躍を前提とする神田外語大学では、インターンシップもグローバル。特に国際ビジネスキャリア専攻においては、国内・海外のインターンシップを必須としている。ビジネス理論とともに企業人・専門家から生きたビジネスを英語と日本語で学ぶ。教室+実社会での経験を通じてグローバル人材になることをめざす。

■168名以上が73ヵ国の外務省在外公館派遣員に合格
海外で活躍したいという目標をもった学生たちのキャリアの一つに、外務省在外公館派遣員制度がある。世界各地にある日本の大使館、総領事館などで、外交のサポート役として従事するもので、神田外語大学・学院からはこの11年間で168名が採用試験に合格し、73ヵ国に派遣。大学で外国語を学んだ学生が、その能力をすぐに活かして海外にある公的機関で働くのは、一般的には経験できないキャリアだ。

▼ 動画学校案内

ここで紹介する動画は学校案内(コマーシャル含む)のものです
登録日 2020年02月20日

▼ 関係校

学校名 学校種 地域
神田外語大学大学院 大学院 千葉県
神田外語大学 大学 千葉県
神田外語学院 専門学校 東京都

▼ 歴史沿革などのホームページ案内

▼ 大学生涯学習公開講座

生涯学習 神田外語大学 公開講座(語学講座)
コメント 神田の教員による語学講座を、広く一般の方向けに開講しております。

関連情報:学校概要