群馬医療福祉大学

▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 福祉学
社会福祉学部 社会福祉学科 子ども専攻 福祉学
看護学部 看護学科  看護学
リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 理学療法専攻 リハビリ・放射線・臨床検査等
リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 作業療法専攻 リハビリ・放射線・臨床検査等
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 個別学部学科備考

■社会福祉学科 社会福祉専攻
◎社会福祉コース
社会福祉全般について学び、社会福祉士及び精神保健福祉士国家試験受験資格取得を目指します。社会福祉諸制度を細かく学習すると同時に、音楽やレクリエーション並びに各種心理学を学び、社会福祉に対する幅広い視野と知識、技術、教養、そして豊かな人生観・世界観を兼ね備え、福祉施設利用者への適切な援助、理想的な施設づくりの役割を果たせる力を身に付け、社会福祉各分野におけるリーダーの養成を目指します。
◎福祉心理コース
社会福祉士国家試験受験資格取得を基本に、社会福祉の知識と同時に各種心理学を多彩に学び、実践のみでなく、学問としても心理学を探求します。心理学について細部に亘って広く、深く取り組み、少子高齢社会における子どもの発達から家庭の問題、高齢者の「こころ」の問題、特に認知症高齢者に多い特徴ある行動への対応、障がい者の心理等、種々の問題を抱える人達に対する心理的対応を適切に実践できる人材を養成します。
◎学校教育コース
教員養成においては、「どのような教員を養成するのか」という哲学や理念がなければなりません。本学においては、福祉の専門大学であることを充分に活かして、ソーシャルワークの技能を兼ね揃え、単に担当科目を教える教員ということではなく、「あたたかい人間関係」を育む教員を養成します。中学校教諭一種「社会」、高等学校教諭一種「福祉」「公民」のほか、特別支援学校教諭一種、学校図書館司書教諭の免許取得が可能です。

■社会福祉学科 子ども専攻
◎児童福祉コース
乳幼児・児童期の健やかな成長・発達を支えるとともに、時代の変化に応じた家族や地域の子育て課題を解決できる知識やスキルを実践的な学びを通して身に付けます。さらに社会福祉士受験資格取得にも対応し、保護者の支援や地域との連携のあり方等を含めて、福祉や子育て支援に強い保育士・幼稚園教諭の養成を目指します。
◎初等教育コース
小学校教諭一種免許状に加え、幼稚園教諭免許状、保育士資格の3つが取得できます。幼稚園と小学校との連携、幼稚園と保育所の一元化が推進されている今、複数の免許・資格を持つことは就職等でも大きな強みになります。また、教育現場では柔軟に対応できる人間力のある人材が求められており、様々な現場の課題に対応できるよう、福祉や心理学も学び、健全な人間関係を育む能力を培います。

■看護学科
看護を徹底して学ぶと同時に、看護学を福祉と結びつけて基礎から応用へ、理論から実践へと学びを深めていきます。また、臨地実習やボランティア活動は看護学部のある藤岡市を中心に、さらにその周辺の地域住民のための保健医療福祉を実践で学びます。看護師以外にも、保健師国家試験受験資格、養護教諭一種免許状の取得が可能です。

■リハビリテーション学科
◎理学療法専攻
理学療法士は、身体に障がいのある人や障がいの発生が予測される方々に対して、自らの体を積極的に動かしながら支援する仕事がしたい人に適した職業です。体の構造や機能に興味があり、多少の困難に負けず自ら進んで学び、相手を思いやることができるプロフェッショナルを目指します。
◎作業療法専攻
作業療法士は、身体や心に障がいのある方や、発達に障がいのある子ども、高齢者の方を対象とします。治療手段として「作業(activity)」を用いるため、解剖学や運動学で人間の体の動きを理解します。また、身体や精神の疾患や、基本となる脳の動きについて学びます。対象者のよい良い生活を実現するために身近な生活そのものに医療的な立場でアプローチするプロフェッショナルを目指します。

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科