奈良学園大学

▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
人間教育学部 人間教育学科  教育学
保健医療学部 看護学科  看護学
保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 リハビリ・放射線・臨床検査等
保健医療学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻 リハビリ・放射線・臨床検査等
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 個別学部学科備考

■人間教育学科
これからの先生に求められる人間力・実践力・教育力を養います。
本学部では、子どもたちの役に立つ先生になるための3つの力(人間力・実践力・教育力)を、バランス良く身につけます。先生になることは、あくまでスタート。長年にわたり子どもたちを支え、先生として活躍し続けられる人を育成します。

■看護学科
21世紀の保健医療を担う全人的ケアのエキスパートを育成します。
本学部がテーマに掲げる「全人的ケア」は、全人的健康観、自然治癒力、患者主体、疾病予防・健康づくりなどを含む多様な医療、そして自己実現などの考え方を取り入れた、21世紀が求める保健医療の考え方です。また、それは臨床で多様な医療職者が力を合わせるチーム医療にも通じます。この「全人的ケア」を学び、今後の保健医療を支える看護職者の育成をめざします。

■保健医療学部 リハビリテーション学科(理学療法学専攻/作業療法学専攻) 
多様化・高度化する現代の医療ケア・介護ケアの現場で活躍する理学療法士・作業療法士となるためには、新しい医療ニーズを捉えた次世代型の学びが不可欠です。最先端の設備と新しいリハビリテーション理論を備え、これからの現場に直結する学びを提供します。

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科