志學館大学

▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
人間関係学部 心理臨床学科  心理学
人間関係学部 人間文化学科  人間(人文系)
法学部 法律学科  法学
法学部 法ビジネス学科  法学
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 個別学部学科備考

■心理臨床学科
心理臨床学科は、心理学・健康科学の専門的な知識と実践的な心理臨床的援助の基礎を学ぶことができる学科です。生物的・心理的・社会的存在としての人間を理解し、さらに将来、学んだ知識や技能を活かして医療や福祉、教育、産業の現場で活躍したいと考える人を対象としています。本学科のカリキュラムは、体系的な知識や理論的背景を学ぶ講義とともに、実験や実習、演習形式の参加型学習を重視しています。また、本学科には将来の進路を意識できるように4つのコース(心理臨床実践コース、社会産業心理コース、学校教育心理コース、精神保健福祉コース)が準備されています。3年次にいずれかのコースに所属しそれぞれの専門的知識や技能について学びます。

■人間文化学科
人間文化学科では、自国や他国の言語・文学・思想・歴史・地理を深く、実践的に学びます。グローバル化が進む今日、自分が所属する文化のことを知りそれを広く発信することがますます求められています。そのため、鹿児島・日本・世界に住む人間の営みと歩みを専門的に学ぶことにより、広い視野と深い知識コミュニケーション能力、鋭い感性を身につけた人材を育成しています。将来企業で活躍したい人はもちろんのこと、中学校・高校の教師になりたい人、外国語を使う仕事に就きたい人には有利な学科です。1年次に学科基礎科目を学んだ後、2年次に3つのコース(日本語日本文学・英語英米文化・歴史地理)のうちから所属するコースを選択します。3年次後期から各教員のゼミに所属し、卒業論文を作成します。海外語学研修や野外フィールドでの演習など実践的な科目も設けられており、各種資格・検定にチャレンジすることを推奨しています。

■法律学科
法学部法律学科は、基礎から全般的に法律を学べる学科です。法律学は、高校で学ぶ機会が少ないので、入学者の誰もが初学者といえます。全員が同じスタートラインに立ち、法の基本的な考え方を基礎から丁寧に学ぶことができ、法律学に特有の思考法(リーガルマインド)を確実に身につけることができます。本学科では、各年次における少人数教育を徹底しており、これを活かしたきめ細やかな指導や双方向型の授業を通して、内容の充実した学習が可能です。また、学年が進行するに従い、自己の関心や興味に沿った学習が可能なので、無理なく専門的な知識を深めていくこともできます。さらに、資格センターを活用すれば、さらに高度な専門知識も身に付けられ、法律関係の資格取得や公務員試験の突破、法科大学院(ロースクール)への進学もめざせます。

■ 法ビジネス学科
法学部法ビジネス学科は、ビジネスにおいて必要とされる法とビジネスの知識を同時に学べる学科です。実際のビジネス現場では、企業に関する法的な知識のみならず、経営・経済の知識や会計の知識も求められています。さらに、企業人としてのモラルやコンプライアンス意識を身につけることも近年では重要視されています。企業にとっても、多角的な知識や視点を持つ学生を積極的に採用すれば、即戦力として大きな力を発揮することができます。こうした状況を背景として、本学科では、企業の求めている知職を学生が無理なく学習できるようにカリキュラムを編成し、コンプライアンス意識を身につけ、ビジネス現場で即戦力となる人材の育成をめざしています。また、2年次の必修科目として「法ビジネス基礎演習」を設け、ビジネスの最前線に触れることのできる機会を提供しています。

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科