北海道千歳リハビリテーション大学

▼ 学校概要

学校概要 専門学校として20年以上の実績をもつ北海道千歳リハビリテーション学院。地域社会へより高度な最新の技術と知識を還元する教育・研究機関となるため、大学として生まれかわりました。
学問的探究心を備え、豊かな人間性と幅広い教養と視野をもつ理学療法士・作業療法士を育成することを教育の理念とし、先進的な障がい予防リハビリテーションを学べる特色あるカリキュラムを通して幅広い分野で活躍できる人材を育成します。
 
■大学の特色
~地域貢献の事業を活用しながら障がい予防リハビリテーションに注力~
これまでリハビリテーションは、患者の障害に対して行われるものでした。
しかし、近年の医療費・介護費の増大を受け、「転ばぬ先の杖」として注目を集めているのが「障がい予防リハビリテーション」です。
本学では障がい予防リハビリテーションを演習を含めて実践的に学びます。
また、専門学校で実績を重ねてきた地域向けの障がい予防や健康増進の教室を正式な科目として取り入れ、研究として発展させます。
地域に開かれた実践の場で、学生たちは人と人との出会いを体験。コミュニケーションを深めながら他者を理解し、自分を見つめ、多様な職種が協働する保健・医療・福祉・介護の現場への適応力を向上させます。
(この情報は大学ホームページを元にご案内しています)
 

▼ 歴史沿革などのホームページ案内

関連情報:学校概要