東大阪大学

▼ 学校概要

学校概要 東大阪大学は、1965年に設置された布施女子短期大学(家政科)を前身に、2003年に開学した大学です。全国で初めて設置した「こども学部」は、卒業生が各地で活躍するなど充実発展してきました。
「こども学部こども学科」では、子どもをとりまく問題を大人の視点から解決するのではなく、子どもの視点に立って考える新しい学問「こども学」を探究します。附属幼稚園や学内に設置された「こども研究センター」など、実際に子どもと触れ合える機会が多い環境が魅力。子どもや保護者と接することで実践的なスキルを身につけることができます。
また、「こども学部アジアこども学科」では、アジアを中心に世界の子どもを取り巻く社会の諸問題を追究し、 アジア諸国はもとより世界で幅広く活躍する人材の育成を目指しています。
両学科とも、海外の大学と連携し、学生の研修や留学、教員の研究に役立てています。

こども学×学び 東大阪大学の4年間の学び
準備から研究までのステップアッププログラムで幅広い見識と奥行きのある専門知識を備えた子どもに関するスペシャリストとして社会に貢献できる人材を育成しています。

~知る~
「子どもの視点で子どもを学ぶ」これがこども学の基本を貫く考え方です。そのためには、子どもを知ることが何よりも大切。子どもの見かた、考え方、感じ方、さらには行動の根っこにあるものを知り、深く理解すること。子どもを軸として、社会や世界を捉えるための視点を養うことからこども学はスタートします。

~深める~
子どもに関わるプロフェッショナルになるために、例えば、子どもを導き、諭すための実践的な手法を専門性の高い授業や実習を通じて、深めていきます。学びを実践の場でトライ、反応を検証して、修正を加えていく。さらには海外研修等も経験することで、視野と思考の幅を深め、広げていきます。

~究める~
「こども研究センター」を活用した子育て実践観察研究やアジア地域文化研修など、より専門性の高いカリキュラムに挑んでいきます。そして、4年間の学びの集大成として位置づけられる卒業研究やゼミを通じてこども学を究めます。授業での学び、実習で身につけた実践力。それらを結集させ、一人ひとりのこども学を仕上げていきます。

▼ 動画学校案内

ここで紹介する動画は学校案内(コマーシャル含む)のものです
動画概要 東大阪大学・東大阪大学短期大学部 紹介ムービー
放映時間 49分12秒
登録日 2019年05月16日
学校動画 学校の動画まとめページがあります
動画URL 東大阪大学の動画案内ホームページ

▼ 関係校

学校名 学校種 地域
東大阪大学 大学 大阪府
東大阪大学短期大学部 短大 大阪府
東大阪大学柏原高等学校 高校 大阪府
東大阪大学敬愛高等学校 高校 大阪府

▼ 歴史沿革などのホームページ案内

▼ 大学生涯学習公開講座

生涯学習 東大阪大学 公開講座
コメント 詳細はホームページをご参照ください

関連情報:学校概要

query failed.UPDATE `counter_log_daigaku` SET `outline` = `outline` + 1 WHERE `scode` = '10698' AND `tgyyyy` = '2019' AND `tgm` = '6' LIMIT 1