長崎ウエスレヤン大学

▼ 学校概要

学校概要 ■平和をつくりだす人 教育の目標「アデルフォス」
長崎ウエスレヤン大学は、世界の姉妹校、また地域社会の強い要請と援助を受け、鎮西学院創立120年を記念して、2002年に開学しました。
本学の母体である鎮西学院はキリスト教精神を「敬天愛人」とし、神を敬愛し、隣人に奉仕する人を教育の目標としてきました。この校訓を大学においてさらに発展させ、神を敬愛し隣人愛に生きる「アデルフォス」(兄弟姉妹)を育成することと定めました。長崎ウエスレヤン大学の教育使命は「アデルフォス」を育成することにあります。
時代が変わった今でも、私たちの使命は変わっていません。私たちは、この4年と言う限られた時間の中で、学生たちを社会へ、そして世界へとつなげ、ともにつながり、未来に向かっていっしょに歩みたいのです。
なによりも、諫早の地の緑豊かな小さなキャンパスでの出会いを大切に、ひとりひとりの成長の学びを支える大学でありたいと願っています。
 
■学びの基本は「体験主義」
現代社会学部は、「グローバルかつローカルな共生社会=福祉コミュニティ」の実現のため、地球規模の人権の確立と平和の実現及び福祉の向上を目指し、人間開発と社会開発の担い手を養成することを目的として設立されました。経済政策学科、社会福祉学科、外国語学科の3つの学科で構成されています。
「現代」とは「今」、「社会」とは「人」のこと。「今」という時代に「人」が豊かに暮らすにはどうすればよいかを学ぶのが現代社会学部です。そのためには常に「外」に目を向け、現場を体験的知る必要があります。だからこそ、長崎ウエスレヤン大学は、学科を問わず「体験主義」を基本とした教育を行っています。
 

▼ 関係校

学校名 学校種 地域
長崎ウエスレヤン大学 大学 長崎県
鎮西学院高等学校 高校 長崎県

▼ 歴史沿革などのホームページ案内

▼ 大学生涯学習公開講座

生涯学習 長崎ウエスレヤン大学 地域連携推進センター
コメント 地域連携及び産学連携の総合窓口として、地域連携推進センターを設置しています。地域住民、NPO、行政、企業、学校等との連携を深め、地域の文化及び産業の振興並びに地域社会の発展に寄与することを目的としています。

関連情報:学校概要

query failed.UPDATE `counter_log_daigaku` SET `outline` = `outline` + 1 WHERE `scode` = '10686' AND `tgyyyy` = '2019' AND `tgm` = '6' LIMIT 1