▼ 学部学科情報

学部学科名 課程 学問系統
薬学部 薬学科  薬学
看護学部 看護学科  看護学
健康医療科学部 作業療法学科  リハビリ・放射線・臨床検査等
健康医療科学部 理学療法学科  リハビリ・放射線・臨床検査等
心理学部 臨床心理学科  心理学
記号 :昼間部 :夜間部 昼夜:昼夜開講制 通信:通信制(通信教育特集あり
 :学部学科新増設 :改組再編 / 名称変更
学問系統リンク:学問ナビ(学ぶ内容の解説)

▼ 個別学部学科備考

過去10年(2010年~2019年)の薬剤師国家試験合格率は、約70の薬系大学があるうち全国5位(85.71%)。2016年~2018年においては全国の薬系私立大学のなかで3年連続1位の合格率を誇ります。薬学の知識をインプットして終わりではなく、演習を繰り返すことで知識を確実に定着させる教育に重点を置き、国家試験対策を2年次から開始。低学年のうちから全国レベルを体感させ、国家試験合格までのプロセスを具体的に描かせる指導をしています。
本学部は進学校出身者に限らず、進路多様校や実業高校からの入学生も少なくありません。さまざまなバックグラウンドをもつ学生がいるため、1年次前期の段階では「高校の復習」を重点的に行うカリキュラムを組んでいます。授業で学んだことは必ず復習し、疑問があれば教員や先輩、友人の支援を受けて「わからないことをそのままにしない教育」を重視。高校時代の学力レベルから飛躍的に向上する学生も多く、在学生も「出身高校のレベルより意欲が大事」と口を揃えます。

看護学部の開設は2017年。開設4年目の新しい学部です。看護学部生の拠点となる6号館は学部の開設にあわせて大規模リニューアルしたため、最先端かつ真新しい施設・設備のなかで学ぶことができます。本学部の最大の特徴は、「災害看護学」を導入していること。東日本大震災の被災地であり、福島第一原発事故でさまざまな影響を受けた土地にある本学だからこそ、力を注いでいかなければならない分野だと考えています。
看護学部としては他に類を見ない「放射線関連科目」を必須科目に取り入れていることも特徴のひとつ。高まり続ける災害看護ニーズに応えるべく、時代にフィットした医療人を養成します。なお、本学部では「看護師国家資格」はもちろんのこと、「保健師国家資格」の取得をめざすことも可能。3年次進級時に希望者を募る定員制(20名)で学修していきます。

これまで福島県内には作業療法士(OT)および理学療法士(PT)を養成する4年制大学がありませんでした。2019年、県内で初めてOT・PTを養成する4年制大学として開設したのが本学部です。学部長のGoh教授は、なんと世界理学療法士連盟の部門トップを務める業界の牽引役。世界水準の技術や最先端機器を積極的に導入したり、海外の大学と協定を結んで学生同士の国際交流を推し進めたりするなど、世界トップレベルの教育環境づくりに取り組んでいます。

2020年4月に開設したばかりの本学部ですが、もともと「人文学部心理学科」として学科を設置していたことから、専門の施設・設備はもとより経験豊富な教員陣もすでに揃っています。本学部の特徴は、分野が多岐にわたる心理学を幅広く学べること。たとえば知覚心理学、認知心理学、学習心理学、発達心理学、臨床心理学、感情心理学、人格心理学、社会心理学、集団心理学、家族心理学・・・など挙げるとキリがありませんが、各分野の基礎を学んだうえで特に関心を持った分野を追究していくカリキュラム進行となっています。社会に巻き起こるさまざまな問題を心理学的に分析して解決策を提案するなど、「こころの専門家」として活躍できる知識・技術が身につくでしょう。
もちろん、「公認心理師」や「臨床心理士」といったいわゆる心理カウンセラーをめざす方へのバックアップ体制も充実。大学院(人文学研究科臨床心理学専攻)を併設し、計画的かつスムーズに資格取得をめざせる環境を整備しています。

全部開く全部閉じる

関連情報:学部学科