日本大学

▼ 就職サポート

就職サポート ■就職支援の特色
学生一人ひとりを親身にサポートするために、約70名の支援スタッフを配置し、各学部の連携による強力な支援体制が整ってます。また卒業生とのネットワークも学生の就職活動を支えています。

■満足度の高い就職を目指して、全学での支援体制
日本大学は学生一人ひとりを親身にサポート。 「就職力が身につく日本大学」として評価されています。
1 学部間の連携を活かした強力な支援体制
日本大学では、全学で約70名の専任の就職支援スタッフを配置しており、各学部の連携による強力な支援体制が整っています。この人数は全国の大学のなかでもトップクラス。本学の就職支援に対する積極的な姿勢がここに表れています。
2 111万人の校友が就職を支えます
日本大学は卒業生数が約111万人と、日本一の校友ネットワークを、社会の中にしっかりと築いています。社長として活躍している卒業生の数も、30年以上にわたってトップの座をキープしており、頼もしい存在として本学の就職を支えています。
3 日大生のための就職サイト『NU就職ナビ』
「NU就職ナビ」は、日本大学の学生向けの求人情報や企業情報などの検索ができる就職活動支援サイトです。本学の在学生であれば誰でも利用でき、約16万件の企業情報のほか、約1万件の求人情報、約35万件にもおよぶ卒業生情報に加え、先輩たちの就職活動報告が約1万件掲載されているなど、就職活動の強い味方として、独自の情報コンテンツを満載しています。このサイトは、学外のパソコンからもアクセスすることができるので、時間を上手に活用して情報収集することが可能です。

■就職支援プラン
合同企業研究会・就職セミナーをはじめとして、大学全体が連携し、多彩な就職プログラムを展開しています。

▼ 主な就職先

主な就職先 日本大学の卒業生は、卸・小売業、サービス業、製造業、情報通信業をはじめ、幅広い分野に進出。民間企業はもちろん、官公庁でも活躍しています。
直近の卒業生の多種多様な就職先については、各学部別に年度別で閲覧することができます。
下記就職関連ページ内の「卒業後の主な就職先」でご確認ください。

▼ 大学院について

大学院 技術革新や情報化、グローバリゼーションが急激に進む今日、より高度な専門知識・技術を養成する大学院へのニーズも高まっています。
日本大学大学院には、学部の専門を深める17の研究科、および基礎となる学部を持たない2つの独立研究科が設置されており、このうち法務研究科は専門職大学院です。本学大学院における博士号取得者は、全国の私立大学で最多です。
また、奨学金制度や海外派遣制度などの支援体制も充実しています。

関連情報 日本大学大学院の情報を見る

▼ 資格について

関連資格 ~資格取得をめざす学生を全力でバックアップします~
高い専門性を持っていることを証明する「資格」を取得しておくと、就職活動や実社会で端的な自己アピールに活かせます。日本大学では、各学部で資格取得、検定試験対策等に対応した講座を多数開設し、ステップアップをめざす学生を全力で支援します。
詳しくは、就職・キャリア内の「公務員試験対策・資格取得」ページをご覧ください。

▼ 就職に関する大学ホームページ案内

関連情報:進路と資格