関西福祉科学大学

▼ 就職サポート

就職サポート ■一人ひとりと向き合う、徹底就職支援
卒業後どのような進路に進み、どんな人生を送るか……。未来を思い描くには、在学中の計画的なキャリア形成が大切です。本学では、経験豊富なキャリア・カウンセラーや学科別担当者によって「FACE to FACE」で行う個別相談に力を入れています。

就職への意識を高めるとともに、社会人として基礎的な知識・能力を身につけるため、1年次から4年次まで、学年ごとにさまざまな就職サポートを実施しています。早くから就職を意識し、知識やマナーを身につけることで、就職活動を万全の体制でスタートできるよう支援します。

▼ 主な就職先

主な就職先 就職決定率98.0%(2017年3月卒業生 2017年5月1日現在)
関西福祉科学大学では、個別相談を中心にさまざまな就職支援を展開しており、毎年、高い就職率を実現しています。
学生たちの就職先は、一般企業はもちろん、福祉施設や医療機関、教育機関など、さまざまな業界・分野に広がっています。

詳細は、各学部学科の就職実績・進路状況をご覧ください。

▼ 大学院について

大学院 ●本学大学院・社会福祉学研究科は「臨床の専門家」の養成を目指し、心理臨床学専攻(修士課程)と臨床福祉学専攻(博士前期課程・後期課程)の2つのコースを開いています。臨床心理士や学校心理士補の受験資格が得られます。

●大学院の夜間開講について
大学院 社会福祉学研究科 臨床福祉学専攻(博士前期課程)では、働いている人への便宜を考慮し夜間開講を実施しています。都心部の上六(近鉄上本町駅)にサテライト教室(上本町ハイハイタウン内)を開設。授業は本学の特徴である実践指向、援助技術を中心とした集中型で、働きながらソーシャルワークを学べます。2年間で修士の学位<臨床福祉学>が取得できます。

関連情報 関西福祉科学大学大学院の情報を見る

▼ 資格について

関連資格 社会福祉士(国家試験受験資格)、精神保健福祉士(国家試験受験資格)、保育士、認定心理士(申請資格)、高等学校教諭一種免許(公民・福祉・保健)、中学校教諭一種免許(社会・保健)、児童福祉司任用資格、社会福祉主事任用資格、養護教諭一種免許状、第一種衛生管理者、管理栄養士(国家試験受験資格)、栄養士、栄養教諭一種免許状、食品衛生管理者任用資格、食品衛生監視員任用資格、フードスペシャリスト(受験資格)、理学療法士(国家試験受験資格)、作業療法士(国家試験受験資格)、言語聴覚士(国家試験受験資格) ほか

★詳しくは取得可能な資格一覧をご覧ください。

▼ 就職に関する大学ホームページ案内

関連情報:進路と資格