50232

▼ 学校概要

医療福祉の道を志すあなたへ
本学院のある岡山市は医学の先進地であるとともに社会福祉の土壌豊かなところです。
そのような風土の中で、医師の川﨑祐宣氏は昭和31年、岡山市祇園の地に医療と福祉を一体化した総合医療福祉施設「旭川荘」を創設しました。

この医療福祉活動の充実が進む過程で、本学院は昭和46年に旭川荘の職員養成機関として誕生し、約半世紀の歴史の中で1万名を超える医療福祉人材を輩出してきました。

本学院の教育は、旭川荘の「敬天愛人(天を敬い人を愛する人間尊重の精神)」という理念のもとに、専門職として必要な知識・技術とともに豊かな心や幅広い教養が身につくよう工夫されています。

皆さん、本学院の豊かな教育環境の中で、あなたの夢の実現に向けて、その第一歩をスタートさせてみませんか。

(学院長のメッセージを紹介しています)

歴史沿革
1956(昭和31)年、総合医療福祉施設 旭川荘を創設。1971年、開学。1976年、専修学校制度による専門学校(社会福祉法人旭川荘)。2010年、旭川荘厚生専門学院(学校法人旭川荘)に改称。

旭川荘厚生専門学院

旭川荘厚生専門学院の案内書

お知らせ

  • 「医療・こども・福祉 お仕事体験会」を6月1日に開催
  • 和気閑谷高校の2年生が旭川キャンパスで職業体験学習
  • 2025年4月入学生対象 入試情報を公開
  • お知らせ一覧を見る

▼ 直近のオープンキャンパス開催日