流通経済大学

▼ 学校概要

学校概要 流通経済大学は茨城県龍ケ崎市に本部を置く私立大学です。緑に囲まれた郊外型キャンパス「龍ケ崎キャンパス」と駅から近く、交通アクセスが便利な都市型キャンパス「新松戸キャンパス」(千葉県松戸市)の2つのキャンパスがあり、入学時に通学するキャンパスを選択できます(スポーツ健康科学部は龍ケ崎キャンパスのみ)。
本学は、1965年(昭和40年)に日本通運株式会社(日通)の寄付を元に、流通・物流・交通に関する教育・研究の振興を目的として開学しました。「流通経済一般に関する研究と教育を振興して、わが国経済の飛躍的発展を図る」ことを目的に経済学部経済学科の1学部1学科の単科大学として誕生した本学も、2017年度には経済学部、社会学部、流通情報学部、法学部、スポーツ健康科学部の5学部9学科5大学院研究科を擁する中規模総合大学に拡大、発展しています。
 
【流通経済大学の3つの教育理念】
実学主義 ~その時、経験で学んだことがモノを言う。~
「社会の今を自分の目で見て学ぶこと」。企業を母体とする本学は、空理空論を語らぬ徹底した実学教育を貫いてきました。その象徴とも言えるのが、企業の方を招いた「寄付講座」。さまざまな企業人が講義を担当し、ビジネスの"今"をライブ解説します。第一線のプロの言葉には教科書には載っていない生きた情報があり、就職への意識も変わってくるはず。この講座に刺激を受け在学中に起業した学生もいるほど、熱い学びがここにはあります。また、2週間~1ヵ月、国内外50社以上の提携企業で実施されるインターンシップやキャンパス内で無料開講する資格取得などの課外講座で、学生を徹底サポートしています。
 
リベラルアーツ(教養教育) ~自分の中の引き出しの数だけ、人生は豊かになる。~
経済でも社会でも一つの分野のみを学ぶと、人はその分野だけを「正しい考え」と見なしがちです。しかし社会では多くの分野の人と仕事をすることになり、「専門以外はちょっと...」では済みません。そこで必要なのが幅広い教養。人文、社会、自然... 、本学ではさまざまな分野に興味の翼を広げ、広く世の中を見渡せる力と、豊かな心を養っています。また、スポーツや文化活動も教育の一環に据え、課外活動を奨励しています。
 
少人数教育 ~"その他大勢の一人"にさせない濃密な学び場。~
すべての学生が4年間ゼミに所属する「全員ゼミ」は、入学式翌日からスタート。15人前後の学生が輪になって座り、発表や意見交換をしながら興味のあるテーマに取り組んでいきます。授業も対話形式の少人数教育を基本としています。仲間同士、教え教わる環境で自らの興味が明確となり、ここで培った教員や友人との深い絆は生涯にわたって大きな財産となり、ここで学んだ実行力や問題解決力は、社会で活かされます。
 

▼ 動画学校案内

ここで紹介する動画は学校案内(コマーシャル含む)のものです
動画概要 流通経済大学の紹介動画
放映時間 12分06秒
登録日 2019年05月16日
学校動画 学校の動画まとめページがあります
動画URL 流通経済大学の動画案内ホームページ

▼ 関係校

学校名 学校種 地域
流通経済大学大学院 大学院 茨城県
流通経済大学 大学 茨城県
流通経済大学付属柏高等学校 高校 千葉県

▼ 歴史沿革などのホームページ案内

▼ 大学生涯学習公開講座

生涯学習 流通経済大学 連携市民大学講座
コメント 新松戸キャンパスでは春と秋の年に数回、地域の皆さんを対象に公開講座を行っております。
最新の情報は、新着情報の「お知らせ」をご確認下さい。

関連情報:学校概要