作新学院大学

▼ 学校概要

学校概要 作新学院大学は実践教育に力を入れ、社会貢献できる人材を育成する大学です
作新学院の歴史は古く、船田兵吾が私立下野英学校を創立した1885年(明治18年)にさかのぼります。その後、1967年(昭和42年)に作新学院女子短期大学を開学、大学の設立は1989年(平成元年)です。
開学以来、「地域に根ざし、地域から期待され、国際社会に通用する、学生の実践の力を育む教育」を行い、「高校生・市民から選ばれる大学」へと発展しています。現在、経営学部と人間文化学部の2学部により人文・社会科学系の教育研究を行っています。

1 勉学の志を応援する奨学生制度
作新学院大学では独自の経済的支援制度を導入し、学生・保護者の方を全力で支援します。例えば、学業特待奨学生の場合、最大で初年度学費学業132万円のうち、最大95万円免除(学業特待奨学生)となります。また、学業奨励奨学生は初年度の納入金が87万円と国立大学並みの学費で学べます。奨学生制度は、返還義務がありません。

2 万全な就職支援
「就職ガイダンス」や「学内合同企業説明会」の実施、公務員希望の学生のための講座、日商簿記検定講座、税理士試験講座(会計科目・税法科目)、ITパスポート講座、基本情報技術者試験講座を開講。学生1人ひとりのキャリアプランを支援しています。

3 活気あふれる学内
イベントやサークル活動学問だけでなくスポーツ・文化活動も活発なのも本学の特長です。プロ野球選手等、プロのアスリートを輩出する優秀なスポーツ系部活動をはじめ、吹奏楽などの音楽系サークル、文化系サークルなど個性豊かな団体がいっぱいです。

また、作新学院大学は学生による空き店舗活用事業や「とちぎ元気グルメまつり」に出店するなど、地域交流活動も積極的に行っています。
 

▼ 関係校

学校名 学校種 地域
作新学院大学大学院 大学院 栃木県
作新学院大学 大学 栃木県
作新学院大学女子短期大学部 短大 栃木県

▼ 歴史沿革などのホームページ案内

▼ 大学生涯学習公開講座

生涯学習 作新学院大学 公開講座
コメント 地域の方々に役立つ内容の公開講座を毎年実施しています。 本学は地域に根ざし、そして地域とともに育つ大学としての道を歩んできました。大学は研究と教育の場であると同時に、一般社会とりわけ地元・栃木に貢献していくことが重要であると本学では考えています。

関連情報:学校概要

query failed.UPDATE `counter_log_daigaku` SET `outline` = `outline` + 1 WHERE `scode` = '10177' AND `tgyyyy` = '2019' AND `tgm` = '6' LIMIT 1