國學院大學

▼ 学校概要

学校概要 日本を世界に発信できる「大人」を育成し、人文・社会科学系の「標」となる大学へ。

國學院大學は、創立以来137年以上にわたり、日本の本質を追究してきた大学です。明治維新を機に、西洋文明の波が急速に押し寄せる中で、「日本古来の歴史、思想、体制を捉え直そう」という気運が興りました。その思想のもと、明治15年(1882年)に国学の研究教育機関として設立された皇典講究所が、國學院大學の起源です。

日本を学ぶことから世界に向き合う力が育つ

國學院大學は「もっと日本を。もっと世界へ。」というスローガンを掲げています。本学におけるグローバル化とは、「海外に行く」ことでも「世界基準に合わせる」ことでもありません。グローバルとはローカルの集合体。一つひとつのローカルが相互に理解し合うことこそが、世界と向き合うことなのです。それには、相手を知るだけではなく、自らの文化や価値観を発信することも必要です。
本学では、外国語教育や異文化理解に力を入れるとともに、留学生と一緒に英語で日本文化を学ぶ「Japan Studies」など、本学の視座を活かしたグローバル教育を実践しています。日常生活の中で、多くの人は「日本文化とは何か」「日本はどこへ向かおうとしているのか」を意識することなく過ごしています。本学での学びを通じて、日本をより深く見つめ直し、世界へ発信していくことは、必ず皆さんの力になるはずです。


「文系の知」を追究し学問を通して人間性を磨く

少子化を受け、現在の教育界は実学重視の傾向が強くなっています。特に国公立大学では、卒業後の進路に直結する医学や福祉などの「目的養成系」の学びに重きを置き、文系学部を縮小する動きが顕著です。しかし、人間の基盤を形成する「文系の知」は決して軽視されるべきではありません。
例えば医学には生命倫理の視点が、福祉には「幸せとは何か」の議論が不可欠なはずです。そういった情勢に鑑み、國學院大學は自らの軸として「人文・社会科学系の標(しるべ)となる」という将来像を打ち出しました。137年以上「文系の知」を蓄積してきた本学が、モデルとなって人文・社会科学系分野の研究教育を担っていこう。「標」は、社会へのそんな誓いを込めた言葉です。
それでは、自らを「標」と位置付けた本学が世に送り出すのはどんな人材なのでしょう。創立当初から本学は、自立して自分らしい人生を全うできる、主体性を持った人材の輩出を一貫して目指してきました。その姿勢を表しているのが、教育目標として掲げた「大人(おとな)の育成」です。大人とは、生物学的な成人のことではなく、分別、教養、豊かな知を備えた人のことです。どのような分野を学ぶ場合にも、大切なのは「学問を通してどのように人間性を磨けるか」ということです。
大学の制度は、失敗や挫折を受け止められるよう設定されています。本学に入学し、恐れずやりたいことに挑戦し続け、自身を成長させてください。


(学長メッセージを紹介しています)

▼ 動画学校案内

ここで紹介する動画は学校案内(コマーシャル含む)のものです
動画概要 國學院大學PV(メイン映像)「もっと日本を、もっと世界へ」
放映時間 4分35秒
登録日 2019年05月16日
学校動画 学校の動画まとめページがあります
動画URL 國學院大學の動画案内ホームページ

▼ 関係校

学校名 学校種 地域
國學院大學大学院 大学院 東京都
國學院大學 大学 東京都
國學院大學北海道短期大学部 短大 北海道
國學院大學栃木短期大学 短大 栃木県
國學院高等学校 高校 東京都
國學院大學栃木高等学校 高校 栃木県
國學院大學久我山高等学校 高校 東京都
國學院大學栃木中学校 中学校 栃木県
國學院大學久我山中学校 中学校 東京都

▼ 歴史沿革などのホームページ案内

▼ 大学生涯学習公開講座

生涯学習 國學院大學 生涯学習・資格取得
コメント 一般の方や社会人を対象とした生涯学習を支援する各種公開講座を開催しています。

関連情報:学校概要

query failed.UPDATE `counter_log_daigaku` SET `outline` = `outline` + 1 WHERE `scode` = '10163' AND `tgyyyy` = '2019' AND `tgm` = '6' LIMIT 1