▼ 就職サポート

就職サポート 就職支援課では、1年次から「就職への意識づくり」を進めています。企業の人事担当者を招いて業界の最新動向や仕事内容などを解説していただく「業界セミナー」では、学生が企業や業界についてより深く理解できる機会となっています。また、幼稚園教諭・保育士・小学校教諭・養護教諭・管理栄養士・福祉職などの専門就職から、営業・販売・事務・SEなどの一般就職に至るまで、職種に応じてさまざまな支援を行い、実習やインターンシップについても積極的に取り組んでいます。

個別指導には特に力を入れ、役立つ資格取得の相談、就職活動へのあらゆる疑問や悩みに対し、教員と就職支援課が一体となり、学生一人ひとりに合ったカウンセリングをしています。

▼ 主な就職先

主な就職先 就職指導と一般企業とのネットワークが、就職率の高さを支えています。
2021年3月卒業生の就職率は97.9%、2020年3月卒業生の就職率は98.7%と本学の就職状況は好調を維持しています。また、保育士・公務員試験で多数の合格者を輩出しています。

学科ごとの主な就職先については、就職/進学状況のページをご覧ください。

▼ 大学院について

大学院 ■人間生活学研究科 食物栄養学専攻(博士後期課程・修士課程)
研究の主な対象は「食科学」、「栄養科学」、「健康科学」の3分野。「食」に対して大きな関心や期待が寄せられる現在、「食と栄養と健康」において科学的根拠に基づく実践活動を推進できる真のプロフェッショナルを育成します。

詳細は大学院のページをご覧ください。

▼ 資格について

関連資格 社会で活用できる資格・免許を取得するためのカリキュラムを用意しています。各学科の目指せる資格・免許は下記のとおりです。

■健康栄養学科
栄養士、栄養教諭二種免許状、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)、健康運動指導士(認定試験受験資格)、高齢者体力つくり支援士(認定試験受験資格)、フードコーディネーター3級、社会福祉主事(任用資格)、学校図書館司書教諭※1、司書、学校司書※2

■食物栄養学科
管理栄養士(国家試験受験資格)、栄養士、栄養教諭一種免許状、第一種衛生管理者、健康運動実践指導者(認定試験受験資格)、NR・サプリメントアドバイザー(認定試験受験資格)、専門フードスペシャリスト(食品開発/食品流通・サービス)(認定試験受験資格)、フードスペシャリスト(認定試験受験資格)、社会福祉主事(任用資格)、司書、学校司書※2

■食品開発学科
食品衛生管理者(任用資格)、食品衛生監視員(任用資格)、専門フードスペシャリスト(食品開発/食品流通・サービス)(認定試験受験資格)、フードスペシャリスト(認定試験受験資格)、フードサイエンティスト、フードコーディネーター3級、食の6次産業化プロデューサー、司書、学校司書※2

■人間福祉学科
・社会福祉・保育コース
社会福祉士(国家試験受験資格)、保育士資格、社会福祉主事(任用資格)、児童指導員(任用資格)、身体障害者福祉司(任用資格)、知的障害者福祉司(任用資格)、司書、学校司書※2
・社会福祉・介護福祉コース
社会福祉士(国家試験受験資格)、介護福祉士(国家試験受験資格)、社会福祉主事(任用資格)、児童指導員(任用資格)、身体障害者福祉司(任用資格)、知的障害者福祉司(任用資格)、司書、学校司書※2

■幼児教育学科
幼稚園教諭一種免許状、保育士資格、社会福祉主事(任用資格)、司書、学校司書※2

■児童教育学科
小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状、特別支援学校教諭一種免許状(知・肢・病)※3、中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)、学校図書館司書教諭※1、司書、学校司書※2

■心理学科
養護教諭一種免許状、公認心理師※4、認定心理士、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健)ピアヘルパー、児童指導員(任用資格)、社会福祉主事(任用資格)、メンタルヘルス・マネジメント®Ⅲ種、学校図書館司書教諭※1、司書、学校司書※2

■文芸文化学科
中学校・高等学校教諭一種免許状(国語)、学芸員、日本語教員、学校図書館司書教諭※1、司書、学校司書※2

■社会情報デザイン学科
上級情報処理士、ウェブデザイン実務士、司書、学校司書※2、

※1 学校図書館司書教諭のみの取得はできません。小学校、中学校、高等学校、特別支援学校教諭免許状のうち、いずれかを取得することが要件となります。
※2 文部科学省が定めた「学校司書のモデルカリキュラム」に沿った教育課程を開設しています。本学においては司書課程と同時に履修する必要があります。
※3 特別支援学校教諭一種免許状のみの取得はできません。幼稚園、小学校、中学校、高等学校教諭免許状のうち、いずれかを取得することが要件となります。
※4 大学院において必要な科目を修め修了するか、文部科学大臣、厚生労働大臣の指定する施設で2年以上の実務経験を積むことで受験資格が得られます。

詳細は、各学部の取得可能な資格・免許のページをご覧ください。

▼ 就職に関する大学ホームページ案内

関連情報:進路と資格