20247

▼ 学科専攻

学科/コース専攻 課程
食物栄養学科   
保育学科   
保育学科 通信教育課程 通信  
記号 課程:教育課程 :昼間部 :夜間部 通信:通信制  :新学科 :学科名等変更

▼ 学科専攻備考

■保育学科(女子)
<地域と連携しながら実践的な学びのなかで、即戦力となる保育者を育てる>
生活力と実践力のある保育・福祉 マインドを身につけ、子どもの心を理解しながら子どもが安心できる環境の創造を考えます。2年間で「保育士資格」と「幼稚園教諭二種免許」のダブル資格を目指します。1年次の6月からはじまる豊富な実習体験で保育者としての意識を育成し、さらに「ひとつ得意」をもった保育者育成のため、2年次より音楽や造形などのコースを設定し、知識と技術の向上を目指します。
【ポイント】
・本学ではマンツーマンでのピアノ弾き歌い特別レッスンを行っています。音階から手の置き方、指の開き方まで丁寧に指導するほか、それぞれの学生のレベルにあわせて進めていくため、ピアノ初心者・未経験者でも安心して学ぶことができます。
・学内で開催する「おだたんひろば」をはじめ「赤ちゃんひろば」や「陽だまりサロン」など、地域の保護者と子ども達を支援する実習がたくさんあります。

■食物栄養学科(女子)
<地域とのかかわりを通して実践力を身につけた調理に強い栄養士を育てる>
「食」と「食と健康の関係」に関するさまざまな知識と技術を習得し、 栄養・食品・調理・安全・給食の5 つの視点から地域社会の「健康」を 築くことを目的としており、専門知識と技術を繰り返し学ぶ独自のカリキュラムで「調理に強い栄養士」を目指します。地域で行う様々なプロジェクトに参加しながら、2年間で調理の基礎から応用まで、現場で求められるスキルを身につけることができます。また、卒業後に栄養士として3年以上の実務経験を積むことで、管理栄養士国家試験の受験資格が得られます。
【ポイント】
・行事食をはじめ、和・洋・中など2年間で約200品を調理します。基礎から段階的に調理を行うため、初心者でも無理なく調理技術を向上させることができます。
・少人数対話型のゼミナールでは「保育園での食育講座」や「しぼりたての牛乳でチーズづくりに挑戦」など様々なテーマが設定されており、食についての知識・視野の幅を広げ、思考力や発表力を養います。


小田原短期大学

小田原短期大学の案内書

▼ 電話で資料請求

電話番号 0465-22-0285
備考 資料請求、入学相談、各種ご質問は電話でお問い合わせください。

類似短大比較案内

下記表は小田原短期大学の学科特徴(学び目的別)「」は学び目的別類似学校検索結果のご案内(都道府県別と広域圏)。
学び目的 神奈川県 首都圏
栄養 2 13
幼児教育/こども 5 25
保育 5 29

目次:小田原短期大学

最終確認はご自身で
短期大学案内情報はナレッジステーション調べのものです。正確を期すよう努めていますが、各種変更をリアルタイムに表示しているものではありません。該当校の最終確認はご自身で行うようお願いいたします。