20231

▼ 学科専攻

学科/コース専攻 課程
栄養学科   
記号 課程:教育課程 :昼間部 :夜間部 通信:通信制  :新学科 :学科名等変更

▼ 学科専攻備考

【栄養学科】
栄養学科のカリキュラムの特徴は以下のとおりです。

■豊富な実験・実習・演習
献立作成能力を高めるために新たに食事計画演習を開講するなど、充実した実験・実習・演習をカリキュラムに取り入れており、各種実験実習を通じて高度な技能を体得することができます。  また、講義で学んだことを体験的に深めることで、理解をより確かなものに導きます。高等学校で実験等を経験していない人でもスムーズに実技が身につけられるよう、専門実験への導入として基礎実験も開講しています。

■校外実習の充実
給食運営の技能をより確実にするため、2年次の夏休みを利用して校外の給食施設で実習を行います。校外実習で現場を体験することにより、知識の確認とともにより実践的な技能を磨くことができます。1週間の実習に加え、希望する学生のために、さらにもう1週間実習が行えるようにしています。

■特色ある基礎演習・ゼミナール
1年次からスタートする基礎演習と2年次のゼミナールは、10名前後という少人数で構成され、学生の希望によって所属を決めます。担当教員のマンツーマンに近いきめ細かい指導のもとで、学生が自ら課題を発見し、解決する力を身につけるようにすることをねらいとしています。学生が教員と直に接しながら大学生活を充実したものにできる場です。

■コンピュータの活用能力育成
食事計画演習や給食運営関連科目では、栄養士現場で求められる、パソコンを用いた栄養価計算や給食運営実務ソフトの活用法を習得します。また、情報処理演習では、栄養士の実務に必須であるWordやExcel、PowerPointの活用法を習得し、文書管理、表計算、プレゼンテーションの能力を磨きます。


※詳細は、案内書/資料をこちらよりご請求の上、ご確認ください。送料共無料でお送りします
 

秋田栄養短期大学

秋田栄養短期大学の案内書

▼ 電話で資料請求

電話番号 018-836-1342
備考 資料請求、入学相談、各種ご質問は電話でお問い合わせください。

類似短大比較案内

下記表は秋田栄養短期大学の学科特徴(学び目的別)「」は学び目的別類似学校検索結果のご案内(都道府県別と広域圏)。
学び目的 秋田県 東北
栄養 2 12

目次:秋田栄養短期大学

最終確認はご自身で
短期大学案内情報はナレッジステーション調べのものです。正確を期すよう努めていますが、各種変更をリアルタイムに表示しているものではありません。該当校の最終確認はご自身で行うようお願いいたします。