51089

▼ 学校概要

100年を超える歴史と伝統 いつだって人間教育ひとすじ
本校の歴史は1917(大正6)年9月1日、西本願寺経営のもとで開校したことに始まります。以来、多くの人材を「保育」「介護」の現場に輩出してきました。
私たちが考える「人」とは、「こども」も「障がい者」も「高齢者」も同じ。「人」とのふれあいの中から、「人」の持つ力を発見して、活かすサポートができます。
この「人間教育ひとすじ」の教育理念のもと、実践的なカリキュラムと充実した設備の中で、知識と技術を身につけ、豊かな人間性を備えた「介護福祉士」「保育士」「幼稚園教諭」を育みます。

せいとくで学ぶメリット
■創立100周年を超える伝統校
北海道の初の介護福祉士養成校(厚生労働省指定)の実績と、業界に広がるネットワークが強みです。また、保育士養成校(厚生労働省指定)でもあります。
■クラス担任制で安心
一人ひとりの個性と適性をのばすクラス担任制で、学生生活の悩みや不安も安心へと導きます。
■就職決定率100%
こども福祉科、介護福祉科とも平成27年度の就職決定率は100%。また、全員が資格を活かした就職を実現しています。一人ひとりが希望する就職をすべての教員がサポートし、完全就職を実現しています。
■ボランチィア活動が充実
より深く保育・介護を知り、高齢者、障がい者、こどもの理解につながるボランチィア活動が充実。就職準備にもつながります。
■専門士の資格を付与
大学編入も可能となる「専門士」の資格も得ることができます。

「職業実践専門課程」認定校
平成26年3月31日、本校はより実践的な職業教育の質保証・向上に取り組む学校として文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。これまで以上に保育分野・福祉分野の第一線で活躍できる人材の育成に努めます。

オススメ:入学希望の皆さまへ

▼ 案内書の費用と入手方法 / 資料請求

費用 案内書費用は送料共無料
入学願書 案内書に同封
募集要項 デジタル版要項掲載
入手方法 ナレッジステーションから直接、請求可能

このページと一緒によく見られる情報

せいとく介護こども福祉専門学校

せいとく介護こども福祉専門学校の案内書

目次:せいとく介護こども福祉専門学校