50377

▼ 学科専攻

学科/コース専攻 課程 年限
録音・PA技術科  2年    
ライブ音響・コンサートスタッフ科  2年    
ミュージカル&ステージスタッフ科  2年    
音響監督・ビジュアルアート制作科  2年    
音響テクニカル・アーティスト科  3年    
夜間総合学科  2年    
記号
課程:教育課程 年限:教育年限 :職業実践専門課程 :新学科 :学科名等変更 

▼ 入試種別(一目テーブル)

入試名称適用
総合型選抜(AO入試)
学校推薦型選抜(推薦入試)
特待生選抜 (特待生入試)
一般選抜(一般入試)
社会人選抜(社会人入試)
記号専門学校入試解説(進学ガイド)
◯ は対応選抜入試 - は該当なし

▼ 個別学科備考

1983年以来、優秀なエンジニアを音楽レコーディング/PA/放送業界に送り出してきた伝統の学科です。
音響技術に特化した専門性の高いカリキュラムと卒業生の活躍は業界からも高い評価を得ています。
知識や経験がなくても、あらゆる分野で活躍できるサウンドエンジニアとして必要なスキルを2年間でしっかり身につけられます。

PA音響を中心に、照明・音楽・イベントビジネスについても学び、ライブ・コンサート・イベントなど、ステージ業界の幅広い職種で活躍できる人材を育成します。
現場では、多くのスタッフが関わり合いながら1つのステージを創り上げるため、プロジェクトの一員としての自覚と責任をもって自己の役割を全うするプロ意識も養います。

演劇、ミュージカルをはじめ、「2.5次元ミュージカル」と呼ばれる新しい作品も人気を集めるステージ業界。表現の多様化に伴い、関連する制作・技術ノウハウもまた進化をしています。
そこで、次世代のステージ業界を担うスタッフを育成する本学科では、内容も新たに豊富なステージ実習などで、企画・制作/技術力を身につけていきます。



実写・アニメーションにかかわらず、映像コンテンツ制作の演出を多角的に学びます。 作品の分析・研究を通して、幅広い視点と演出力を養うと同時に、 撮影や編集・MAといった映像制作技術までを総合的に習得し、クリエイターとしての感性を磨きます。

これまで本学が40年以上にわたり築き上げてきた音響教育の全てを集結させ、音響業界をけん引するクリエイター/アーティストを養成。3年間でより高度な技術力を身につけ、ゲーム・映画・アニメのハイレベルな音のスペシャリストを目指します。
※音芸特待生入試において、特待生として認定された方のみ入学できます。

夜間部では、昼間部のすべての内容を学べます。授業実施時間は18:30〜21:00なので日中はフリー。仕事やほかの大学・スクールの学びと両立することも可能です。
夢に向かって自ら積極的に動くような、目的意識の高い学生が多く、卒業生はさまざまな業界の第一線で活躍しています。

全部開く全部閉じる

このページと一緒によく見られる情報

オススメ:入学希望の皆さまへ

▼ 案内書の費用と入手方法 / 資料請求

費用 案内書費用は送料共無料
入学願書 案内書に同封
募集要項 デジタル版要項掲載
入手方法 ナレッジステーションから直接、請求可能

音響芸術専門学校

音響芸術専門学校の案内書

類似学校比較案内

下記表は音響芸術専門学校の登録系統(就きたい仕事別)「」は系統別類似学校検索結果のご案内(都道府県別と広域圏)。
就きたい仕事項目 東京都 首都圏
音響技術 7 7
舞台芸術 5 5

目次:音響芸術専門学校