専門学校で学ぶ費用

専門学校入学時から卒業迄にかかかる費用(学校納付金)

専門学校で学ぶ費用

専門学校進学と学校選択。気になるのは費用、いくらかかるのでしょうか。必要な費用を下記にまとめました(概略)。

最終確認
学費も学校によって異なります。案内書または学校ホームページでご確認ください。オープンキャンパスに参加して各種条件などを確認することもオススメです。

 

場面別、必要な費用

受験出願時
出願時にかかる費用(選考料)。

入学時
どの専門学校にも共通するのが学校納付金。内訳は入学金と学費。関連して教科書代など。

卒業迄に必要な費用
専門学校の教育課程・修業年限は1年制から4年制まで。卒業迄に必要な費用は「入学時に必要な費用」プラス「各学年次の学費」(3年制課程の場合は2年、3年次の学費)です。

 

 

学校納付金の項目(参考)

学校納付金は教育条件、学校の考えによってその額はさまざまです。学校納付金の主な内訳は授業料、施設費、教材費等で、入学時には入学金が必要となります(下記表は参考のためのもの。金額は示していません)。


出願時から卒業まで

 

費用の確認方法

案内書(募集要項)の入手  オススメ
募集要項は多くの学校では案内書に同封されています
案内書・募集要項の入手(資料請求)や学校ホームページで確認する場合の方法などはこちらから案内しています。

 

関連情報

 

自宅から通学。又は自活の場合

交通費
専門学校で学ぶ。自宅から学校までの交通費は通学定期と言っても安くありません。事前に金額を確認しましょう。

自宅外生活(自活)
自宅外とは学生寮やアパート・マンションなどに住んで学校に通うことです。毎月の住宅費や光熱費、食費、交通費などを事前に確認しましょう。学生寮には学校が運営するものと企業が運営するものがあります。


 

意欲ある学生を応援。さまざまな制度

高等教育の無償化(修学支援新制度)や意欲ある学生を応援する専門学校のさまざまな制度があります(返済不要の奨学金や学費減免制度、生活支援制度など)。

 

次は

‣ 学びを応援。奨学金や制度の確認


‣ 専門学校進学ガイドトップページ
‣ 日本の専門学校トップページ