高校生のための短大進学ガイド

学校独自奨学金(給付)

進学を希望しながら経済的な問題を抱える人のために、かなり多くの学校で独自の奨学金を設けています。この内、卒業後に返還の必要のないものが「給付」です。成績があるレベル以上を満たしていながら経済的に学費の支払いが難しいと認められる人に対して支給されることが多いですが、成績が優秀でさえあれば対象となる場合もあります。 私立短大の場合、多くの大学で独自の奨学金制度を実施しています。大学が主体となっている奨学金の他、校友・父母・一般篤志家・教職員などの寄付によるものなどがあります。また、公立短大でも独自の奨学金制度を導入するところが、年々増えています。

選考方法は、一般入試の上位成績者を対象としたり、希望する人を選抜する奨学生入試を行うなど、入学時に決まるもの、在学中の成績や取得した資格などにより、学校が選抜するものなどさまざま。成績優秀者限定の奨学金は対象人数が限られていることが多いので、当然受給を受けるのは難しいですが、それを励みに勉強することもできるでしょう。

 
学校独自奨学金制度(給付)のある短大を探す

学校独自奨学金制度(給付)のある短大を探す