小田原短期大学

▼ 学校概要

法人名 三幸学園
学校概要 小田原短期大学は、神奈川県西部と静岡県東部の地域の女性の高等教育を担うことを目的に、小田原女子短期大学として1957(昭和32)年4月に誕生しました。
以来、人としての実践的な教養や職業人としての専門的な知識や技術などの力を備えた女性の育成に努めてきました。
卒業生は、これまでに12,000人を超え、栄養士や保育士、幼稚園教諭などとして、地元の小田原や近隣の地域はもちろんのこと、全国各地で活躍、その実績が認められているところです。

~安心して未来を目指し、自分らしく一歩ずつ前進できるフィールド
夢をかなえる第一歩、「おだたん」の魅力~


■少人数制で、とてもアットホームな短大
小田原短期大学には小規模校だからできる、学年を越えた「家族」のような温かい交流があります。
また安心して夢の実現を目指せるよう「クラス担任制」により、教職員が一人ひとりの相談や個別指導にあたり、満足感ある学生生活をサポートしています。

■地域と連携しながら学び、即戦力を育てる短大
約60年の歴史と伝統を活かし、地域とのかかわりを深くとっている本学は、地域にある問題を教材にした生きた学問を実践しています。
実習も地域に飛び出して行うから、社会で求められる実践力やより深い知識を身につけることができるのです。

■入学前から卒業後まで緻密なサポートがある短大
入学前教育の実践、在学時の学業・就職から生活面での支援、さらに卒業後のキャリアアップまで、さまざまなサポートを準備し、知性と能力ある女性としての成長を、個別に見守っています。
小田原短期大学は、学生一人ひとりが自分の成長を実感できる短大なのです。