愛知文教女子短期大学

▼ 学校概要

法人名 学校法人 足立学園
学校概要 愛知文教女子短期大学は愛知県稲沢市にある私立女子短期大学です。最寄駅の名鉄国府宮駅からは、スクールバスで5分。JR稲沢駅からもスクールバスで10分のところにあります。名古屋から最寄駅まで10分とアクセス便利、明るくてきれいな各種施設が備わっており、充実したキャンパスライフが過ごせます。
本学は、「質実にして知性高く、宗教的情操を身につけた真人の育成」を理念とし、1927年(昭和2年)に創設された稲沢高等女学校が母体となっています。1951年(昭和26年)に稲沢女子短期大学として開学、現在の校名になったのは1993年(平成5年)です。
幼児教育学科(第1部、第3部)、生活文化学科(食物栄養専攻、生活文化専攻)の2学科を設置しています。実践的なカリキュラムを通して、専門知識を着実に身につけます。社会に出てからも女性としていきいきと活躍してほしいという願いから、基礎科目の中で、健康教育・女子学生の品格・コミュニケーション能力の向上の3つをテーマにした「現代教養基礎」(全学科共通)を開講しています。
 
■一人ひとりにきめ細やかなサポート
入学から卒業後まで一人ひとりが輝くためのサポート体制がしっかりしています。その中でも学生生活をトータルサポートするために導入された授業外支援体制「文教アワー」はアドバイザーをはじめ、学科の教員が学生一人ひとりの充実した学生生活をきめ細やかにサポートします。
 
■就職支援は一人ひとりに
実習前から就職活動、そして卒業後まで。一人ひとりを大切にし、向き合っている文教女子だからこそできるきめ細やかなサポートを実施しています。卒業と同時に取得できる資格に加え、自分でチャレンジして取得を目指せる「チャレンジ資格」...。本学は資格取得も積極的に後押ししています。その結果、例年高い就職率を誇り、2016年3月の卒業生は全ての学科・コースにおいて100%を達成しました。就職支援は卒業後も引き続き行っています。
 
■入学者支援も充実
学ぶ意欲のある方に対して、特待生制度をはじめとする奨学金制度など、経済的な支援も充実しています。また、家賃月額7,000円(水道光熱費込み)の学生寮があります。学校まで徒歩10分、または3分という立地で朝食・夕食付。玄関はオートロック、寮母さんが生活をサポートします。共同生活によって助け合う心や思いやりの心が育まれるのもメリットです。
 

▼ 関係校(学校リンクはナレッジステーション学校情報)

学校名 学校種 関係区分
愛知文教大学大学院 大学院  
愛知文教大学 大学  
関係校備考 系列学校情報はナレッジステーションの調査、並びに学校からのご要望に従って掲載しているものです。必ずしも全ての系列校を掲載しているわけではありません。また、ここでご案内する関係校は、ナレッジステーションで公開している学校種のみ(中学校以上)です。小学校、幼稚園についてはご案内しておりません。併せてご了承ください。