仙台青葉学院短期大学

▼ 学科専攻情報

学科 専攻名 教育課程 学問系統と短大一覧
ビジネスキャリア学科  昼間部  ビジネス総合   
看護学科  昼間部  看護学   
リハビリテーション学科 理学療法学専攻 昼間部  リハビリ・放射線・臨床検査等   
リハビリテーション学科 作業療法学専攻 昼間部  リハビリ・放射線・臨床検査等   
こども学科  昼間部  児童学  教育学   
歯科衛生学科  昼間部  歯学   
栄養学科  昼間部  食物学   
観光ビジネス学科  昼間部  観光学  外国語  国際(人文系)   
現代英語学科  昼間部  外国語   

▼ 学科専攻備考

学科専攻備考 ビジネスキャリア学科(2年制/定員140名/男女)
ビジネスキャリア学科では、「将来、どんな仕事に就きたいのか」という目標を、学びながら見つけ、それを達成するために計画し、行動します。そのために教員が共に考え、強力にサポートしていきます。豊かな人間性を基盤とするコミュニケーション能力とビジネスの実務能力を身につけ、地域社会に貢献できる人材を養成。さらに社会の変化に対応しつつ、自ら能力を向上する意欲を持ち続け、生涯キャリア(働くことを通じて蓄積されていく能力や価値)の形成に努める力をつけ、2年間で自分の適職を見つけ出し、能力を最大限に発揮するためのより良い将来をつくっていきます。

看護学科(3年制/定員90名/男女)
複雑化する社会の中で、私たちの生活環境もさまざまに変化し続けています。
それにともなって、人々の健康への関心が高まりをみせ、医療に対する要望も多様化しています。看護とは、常に「人のよりよい健康状態を目指し、その人の持っている力を最大限に発揮できるよう、生活過程を整える」活動です。本学科では、建学の精神に基づき人と人との触れ合いの中で、自分も他者も価値ある存在と尊重できる誠実な心を養うこと、自己成長の姿勢が備わることを目指します。アクティブラーニングを取り入れ、主体性を促し地域貢献活動も看護の力としながら、専門知識と技術、実践能力を育てます。

リハビリテーション学科
◎理学療法学専攻 (3年制/定員90名/男女)
◎作業療法学専攻(3年制/定員30名/男女)※2020年度より変更予定
身体に障害のある人に運動療法や物理療法などを用いて、座る・立つ・歩くなどの基本的動作能力の回復や維持を図る「理学療法士」、身体または精神に障害のある人にさまざまな作業と活動を用いて応用動作能力及び社会的適応能力の回復を図る「作業療法士」。
それらの資格を取得するために、最短の3年間で高い専門性を身につけた理学療法士・作業療法士を育成するのが、本学科の大きな特徴です。急速に進展する高齢社会にあって、リハビリテーションの専門職の活躍は、さまざまな分野から切望されています。
社会の現状を鑑み、「人と向き合う仕事」にふさわしい教養と、豊かな人間性を身につけた人材を育成します。

こども学科(2年制/定員100名/男女) 
「子どもが好き」という気持ち。
それが、子どもたちの「生きる力」を培う保育士・幼稚園教諭の根本です。本学科では、学生のその「思い」を保育者・教育者としての力量へと醸成させるために、多くの実践的な学びの機会を用意しています。保育所・幼稚園は、子どもたちにとって常に望ましい環境であることが大切で、それを整えるのが、保育士・幼稚園教諭の役割です。多彩な方法論を講義で学び、保育や教育の現場での実践・検証を繰り返すことによって、着実に知識と技術、応用力を積み上げ、豊かな人間性を育み、保育士・幼稚園教諭としての資質を身につけていきます。

歯科衛生学科(3年制/定員70名/男女)
歯科衛生士は、歯と口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。
近年の研究により、「歯・口腔の健康」と「全身の健康」との関係が明らかになり、歯科衛生士の役割に関心が高まり、その活躍の場も広がりをみせています。
東北初の短期大学歯科衛生士養成課程として仙台青葉学院短期大学 歯科衛生学科が誕生しました。
本学科の前身である仙台医療福祉専門学校 歯科衛生学科でのきめ細やかな指導や、“充実した国家試験対策”などを引き継ぎ、それぞれの就職先で人々の健康増進の取り組みに貢献できる人材養成を目指します。

栄養学科(2年制/定員80名/男女)
食と栄養は、「栄養を摂る」ことに留まらず、「健康の維持・増進」「心豊かに生きる」こととも深くつながりがあります。
現代では、生活習慣病、食品の安全性、アレルギー、超高齢社会など食にかかわる問題はさまざまです。
健康は「守る」だけではなく、「主体的につくる」ものへとなったいま、栄養・食生活の知識を持ち、適切な栄養管理とその指導、食の安全・安心を確保するための取り組みが必要になっています。
本学科では、個人から集団、また生活習慣や性別、年齢などそれぞれのライフステージに対応できる専門的知識と技術を兼ね備え、栄養の現場で必要な実践力を身につけます。

観光ビジネス学科(2年制/定員80名/男女) ※2020年度より変更予定
日本を訪れる外国人旅行者は年々増加しています。
「観光」は今後、大きな成長が見込める分野であり、東北地方においても大変重要なキーワードです。
本学科では、観光ビジネス分野で求められる、豊かな教養、コミュニケーション能力、ホスピタリティマインド、実践的な英語力などを身につけ、さらに幅広いビジネスに応用することが可能になる経営学やマーケティングの基礎理論を学び、魅力ある観光地域づくりに貢献することを目指します。
また、東北地方の歴史・文化・社会・経済・観光資源についての知識や理解を深める一方、旅行業務やブライダルサービス、ホテル業務、エアライン、さらには一般企業におけるさまざまな業務でも対応できる実務能力を兼ね備えた人材を育成していきます。

現代英語学科(2年制/定員40名/男女)
国際共通語として現代世界で使用されている英語について「話す」「聞く」「読む」「書く」という4技能の習得を通じ、実用的英語力を身につけた人材を育成します。併せて、バランスの取れた教養、他者の考えを理解し自分の考えを表現するコミュニケーション能力、ビジネス実務能力などの社会人として求められる基礎的素養を養います。

詳細は、案内書/資料をこちらよりご請求の上、ご確認ください。送料共無料でお送りします。

▼ 短大へのお問い合わせ

連絡先 広報センター
電話 022-217-8885
電子メール sg@seiyogakuin.ac.jp
仙台青葉学院短期大学のホームページをご覧になる時はこちら(学校基本情報に掲載)からご利用ください。