東大阪大学短期大学部

▼ 学科専攻情報

学科 専攻名 教育課程 学問系統と短大一覧
実践食物学科 栄養士コース 昼間部  食物学   
実践食物学科 製菓衛生師コース 昼間部  食物学   
実践保育学科  昼間部  教育学  児童学   
介護福祉学科  昼間部  福祉学   

▼ 学科専攻備考

学科専攻備考 ■実践食物学科 栄養士コース
きめ細やかな個別指導と本格的な実習設備を備えた『栄養士コース』
栄養士は、カロリー計算や調理師と組んでの給食作り、子どもや高齢者に対しての栄養指導など、人の暮らしのサポート役です。栄養に関する正しい知識はもちろん豊かな人間性も求められますが、クラスメイトや教職員との密接な関わりや企業や学校での実習での多くの人との触れ合いが、きっと人間性を磨いてくれるでしょう。さらに、苦手分野の個別指導や、本格的な大量調理設備での実践的な実習で、社会が求める栄養士としてのスキルを身に付けることができます。

■実践食物学科 製菓衛生師コース
大好きなお菓子作りを学んで憧れのパティシエになれる『製菓衛生師コース』
製菓衛生師は、お菓子作りのプロであり、衛生管理のプロであると厚生労働省が定める国家資格です。本校は製菓衛生師養成施設ですので、洋菓子・和菓子・製パン、カフェといったを幅広い分野を学ぶことができます。基本技術を繰り返し学ぶことで土台を築き、プロとして必要な衛生観念と知識を徹底して身に付けます。食品衛生学や公衆衛生学などの専門的な知識を習得、製菓衛生師免許取得に必要な単位を1年半で終えるので、2年生のうちに全員が国家試験を受験することができ、卒業時には短期大学士の学位も取得することができます。

■実践保育学科
子どもたちを理解する「冷静な眼」と「熱い心」をもった保育者を育てます。
少子化対策や働く女性の増加により、保育者の活躍の場は年々広がっています。低年齢児保育や延長保育のような新たな保育サービス施設が生まれ、幼稚園・保育所はもちろん、ベビーシッターやデパート・企業などの託児施設、さらには母親の子育て支援など、そのニーズは多種多様。実践保育学科では、そうした社会のさまざまな要請に応え、「現場ですぐに役立つ教育」をモットーに保育のプロを育成しています。

■介護福祉学科
地域社会に求められる介護福祉士、社会貢献のできる介護福祉士、介護業界を牽引していける介護福祉士を育成します。大阪府下を中心に80ヵ所ほどの実習施設があり、実践力を養成する幅広い実習が行えるのも本学科ならではです。また、介護業界の協同組合が本学科をバックアップしているため、東大阪市をはじめ、大阪府下を中心に学科と協力して、より良い就職を支援します。

案内書/資料をこちらよりご請求ください。送料共無料でお送りします。

東大阪大学短期大学部のホームページをご覧になる時はこちら(学校基本情報に掲載)からご利用ください。