広島美容専門学校

▼ 学校概要

法人名 学校法人 上野学園
学校設立 2001年
学校長 山廣 康子
学校概要 2001年(平成13年)4月に開校した広島美容専門学校は高校生の圧倒的な支持を得て、中四国で最大規模の美容学校になりました。現在は350名を超える学生が学べる環境を準備しています。7階建ての校舎には、美容実習室をはじめ、シャンプー実習室、メイク実習室、エステルームのほか、400名を一度に収容でき、ヘアショーなどに使用する大ホール、着付けのための和室、撮影スタジオ、コンピュータ室、学生ロビーなどを完備しています。遠方から入学される女子学生のためには、学校まで徒歩10分の所に女子寮を用意しています。

入学目的のひとつである取得資格については、美容師国家試験においては2017年度美容師国家試験合格率98.0%、合格者数14年連続で中四国No.1です。ほかにも日本エステティック協会認定上級エステティシャン4年連続合格率100%、メイクアップ技術検定1級に11年連続合格者を誕生させるなど、全国でも注目の美容専門学校です。開校以来、3,000名を超える学生を美容業界に輩出。実力を認められ美容サロンの店長になったり、自身の美容室をオープンした先輩も誕生。世界最大級のコンテストで優勝し、日本代表として世界大会に出場した美容師のOBの他、エステやメイクの現場ではチーフに昇格したOG、仕事で海外まで出かけて活躍している卒業生もいます。