名古屋情報メディア専門学校

▼ 学校基本情報

学校名 名古屋情報メディア専門学校
学校区分 専門学校
設置区分 私立
教育分野 工業分野
所在地 〒456-0062 愛知県名古屋市熱田区大宝4-19-14
地図 地図を見る
電話番号 052-681-9500

▼ ホームページナビ

▼ 学校の特徴

入試の特徴詳細ページを見る
AO入試 推薦入試 特待生入試 一般入試 社会人入試

▼ メッセージ

メッセージ 本校は1970年に東海地区で最初のコンピュータ専門学校として開校し、北海道情報大学を核に持つ、全国に10校の伝統ある専門学校です。本校は経験豊富な講師陣による初心者でも安心して学べ、就職に有利な(国家試験)情報処理技術者試験(情報処理安全確保支援士、基本情報)では午前試験免除の特例措置を受けることができます。また、ゲーム、CG・Web、デザインなどのクリエーターやIT・情報処理、セキュリティなどのエキスパートを目指し、同時に大学の卒業資格も取得して、夢をさらに広げることも可能です。

■Point1 : 資格に強い!2018年度在校生資格取得実績 706名
●国家試験:313名   
・情報処理安全確保支援士(試験合格):16名
・情報セキュリティスペシャリスト:1名 
・ネットワークスペシャリスト:5名
・データベーススペシャリスト:1名    
・応用情報技術者:48名
・基本情報技術者:194名         
・情報セキュリティマネジメント:17名
・ITパスポート:31名
●ベンダー資格:138名
●ベンダーフリー資格:65名
●医療系資格:30名
●マルチメディア系資格:137名
●その他ビジネス資格等:23名
【2019年2月時点延べ実績】 

■Point2 : 就職に強い!
就職決定率 99.0%(2018年3月実績)
 【就職支援の4つのシステム】
1. クラス担任による学生進路フォロー 
2. 就職専任スタッフが就職実現にむけてエスコート
3. 就職力を身に付ける各種セミナーを開催
4.独自の企業説明会を定期的に開催

■Point3 : 安心の専攻制
NCSでは入学後、1年間勉強して専攻を決める「専攻制」を導入しています。
専攻制3つのポイント!
1. 基礎的な知識・技術を習得後に専攻を決めるため、ミスマッチがなくなります。
2. 専門的な学びに集中できるため、高度な資格取得が可能です。
3. 目指す職業・職種に求められる専門的で高度な知識・スキルが身につきます。

<姉妹校>名古屋医療情報専門学校

▼ KS編集メモ

KS編集メモ ゲーム、CG・Webデザイン、グラフィックデザイン、ネットワーク、情報セキュリティ、プログラミング、医療情報など、コンピュータビジネスシーンに幅広く対応する多彩な学科、専攻が充実。さらに、北海道情報大学(姉妹校)を名古屋で同時卒業できる4年制学科も設置。高等学校教諭一種免許「情報・商業・数学」の取得可。
情報国家資格をはじめ、MOS、CompTIA Network+、オラクルマスターなど社会ニーズが高いベンダー資格取得に向け、万全なカリキュラムとていねいな指導が行われている。eラーニングによる放課後や自宅での個人学習や理解度バツグンの経済産業省が定めたITスキル標準に準拠したオリジナルテキストの活用など、開校48年の実績から得た受験ノウハウを活かし高い合格率を誇る。また、インターネット高速専用回線を活用した双方向型遠隔教育システムPINE-NET II(パインネットII)など教育設備も充実。
名古屋情報メディア専門学校はナレッジステーション/日本の専門学校に学科、入試、学費、奨学金制度、オープンキャンパス、学校地図などの詳細情報を掲載しています。本校に関する質問はお電話でご遠慮なくお問い合わせください。資料請求も可能です(送料共無料)。