専門学校の情報収集方法

インターネットで、雑誌で、進学相談会で

専門学校進学。ステップ1は情報収集

令和元年4月、高校生の専門学校進学者は約17万人(進学率16.4%)でした。
専門学校進学研究のはじめは情報収集です。

 

インターネットで情報収集

ネットで情報収集。二つの種類
学校情報収集をするためのホームページは二種類です。一つはGoogleやYahoo、Bingなどの主要検索エンジン利用。ひとつはナレッジステーションのような学校案内専門サービス利用です。

 

主要検索エンジンの利用


GoogleYahooBingなどを利用
調べたいことを文字入力から検索。調べ方に制限はありません。いろいろな角度から情報を得ることができます。

 

学校案内専門サービスの利用


ナレッジステーションで。その他団体ページで
学校案内を専門のサービスとするホームページはそれぞれに特徴があります。ナレッジステーションは1995年の誕生。多くの方からご利用いただく学校検索の定番ページです。
実際にナレッジステーションで検索
‣ 専門学校情報利用ガイドはこちらです

 

ネット以外で、ネットも利用して

 

高校進路指導室の情報で


進路指導室にある書籍(「専門学校案内」「専門学校進学ブック」など)を利用することも便利な情報収集術です。雑誌で基本事項をチェックし、最新情報をインターネットで調べる方法もあります。また、高校内で開催されるイベント・入学相談会や、学校外の進学相談会に参加する情報収集も有益です。

 

オープンキャンパスに参加して

オープンキャンパス(説明会や体験入学会)に参加して情報収集する方法もあります。


 

関連検索:大学も、短大も探す

高校卒業後の進路は専門学校だけでなく、大学や短大を考えている。この場合もナレッジステーションをご利用ください。ワンクリックで大学、短大検索と情報収集が可能です。

日本の大学
日本の短大
日本の大学校

 

 

次は

‣ 専門学校案内書の入手と資料請求


‣ 専門学校進学ガイドトップページ
‣ 日本の専門学校トップページ