学校案内書の入手と資料請求

複数校の案内書入手で比較検討がオススメです

入学を検討したい。学校を選んだ次は

進学研究ステップ2は学校案内書の入手です
入手方法(資料請求)は簡単です。一番便利なのは電話で請求。どの学校も気軽に応じてくれます。学校ホームページに進んで請求することも可能です。ナレッジステーションから直接請求する方法もご利用ください。案内書を手にすることで、将来の夢を実現できる学校が近づきます。

 

 

多くの人の学校検索と資料請求行動

資料請求

‣ 将来の就きたい仕事別専門学校検索

 

 

とにかくオススメ。案内書の入手

学校のことがまるごと分かる
案内書には入試選抜、学費、奨学金や支援制度を記載する「募集要項」も同封されています。


学校理解に最も便利な案内書を読むポイント
教育理念や特色
教育理念、建学の精神から学校設立者(創設者)の強い思いが伝わってきます。
カリキュラム(時間割)
学ぶ内容(科目構成)、指導方法、教材、講師陣、時間割、年間スケジュールなど。学生生活に最も関係する情報です。
就職・進学実績
就職実績を読めば、学校卒業後の姿をつかむことができます。卒業後の大学編入学実績などを紹介する学校もあります。
施設設備
学校内施設に加えて、学生寮、学校周辺のお店・施設情報を掲載する学校もあります。

募集要項
試概要、学費、奨学金、各種支援制度などは「募集要項」での紹介が通例です(案内書に同封)。

 

複数校の案内書入手と比較研究

自分に合った学校選びへの重要ポイント
複数の学校案内書を入手、比較、読み比べをしましょう。人の顔が違うように、学校の姿もそれぞれ。読み比べをするほど、学校の違いがよく分かります。

資料請求

 

 

案内書の入手方法(資料請求)

全国どこからでも、誰でもできる資料請求

(1)電話で請求する
(2)ホームページから請求する

ナレッジステーションをご利用ください
‣ 電話、ホームページ情報掲載(総合案内)

 

案内書の費用

多くは無料
多くの学校は案内書の費用は送料共無料です
公立専門学校の場合
公立学校は有料の場合があります(送料も)

 

次は

‣ オープンキャンパスに参加する


‣ 専門学校進学ガイドトップページ
‣ 日本の専門学校トップページ