52826
私立 北海道札幌市中央区
メモ登録

▼ 学校概要

人間が本来持っている自然治癒力を活かした日本伝統の医術として、徒手による技で多くの人々に親しまれて発展してきた柔道整復。近年ではWHO(世界保健機関)においてその効用が認められ、西洋医学を補完する存在として期待されています。ケガやスポーツ外傷の治療はもちろん、スポーツトレーニングや高齢者介護、福祉の現場などにも広がりを見せ、柔道整復師のニーズはますます高まっています。
1995年(昭和30年)に創立された「北海道柔道専門学校」を前身とする本校は「公益社団法人北海道柔道整復師会」附属の専門学校として、優秀な後継者を自らの手で育てようという志を持ち、これまで約1,800名の卒業生を地域医療の第一線へと送り出してきました。みなさんも先輩方に津すき、次世代のリーダーとして、北海道に根差し地域医療の最前線で活躍してみませんか。(学校案内「北海道柔道整復師会会長挨挨拶」より)

 
柔道整復会との両輪で業界を牽引。
60年の伝統を持つ附属校だからできること。


■未来べつなぐ7つの強み

1 附属校ならでの実習システム
公益社団法人北海道柔道整復師会の附属校メリットを最大限に活かした充実の実習システムを用意しています。実習指導はすべて北海道柔道整復師会所属のプロの柔道整復師。また、柔道整復師会の学会においてプレゼンテーションを行う課外実習も実施します。

2 60年を超える歴史
本校の設立は1955年(昭和30年)。柔道整復師養成校として全国トップクラスの長い歴史を誇ります。教育内容の充実、そして時代の変化への対応力は、60年余の間に積み重ねてきた豊富な経験やネットワークの上に成り立っています。

3 道内一の国家試験合格率
2017年3月に実施された柔道整復師国家試験における本校の現役学生合格率は82.1%。この結果は北海道No.1であり、全国平均も上回る合格率でした。毎年高い合格率を維持できるのは、長年にわたって教育体制を磨いてきた結果です。

4 卒業後も続くサポート
医療の最前線で活躍する教授や医師を講師として迎える「卒業教育講演会」や、同窓会の「同窓会特別講演会」は、卒業生にとって、診療に役立つ情報を得るための貴重な機会になっています。

5 就職率100%
長い歴史の中で多くの病院と信頼関係を築いてきたことが100%の就職率へとつながっています。就職先は北海道内に限らず、全国の公益社団法人柔道整復師会とのネットワークをいかして関東や東北などへ就職することも可能です。

6 文部科学省が認める学校
北海道内の柔道整復科で最も早く、文部科学大臣による「職業実践専門課程」の認定を受けたのが本校の柔道整復科です。この認定は、本校の教育が仕事に直接役立つものであることを示しています。

7 安心の担任制
新たな学生生活に、初めての医療の勉強は戸惑うこともあるでしょう。本校は担任制をとっており、たくさんの生徒と接してきた先生方が親身になって相談にのります。また、上級生からアドバイスを受けられるエルダー制もあります。
 

オススメ:入学希望の皆さまへ

▼ 案内書の費用と入手方法 / 資料請求

費用 案内書費用は送料共無料
入学願書 案内書に同封
入手方法 ナレッジステーションから直接、請求可能

このページと一緒によく見られる情報

北海道柔道整復専門学校

北海道柔道整復専門学校の案内書

目次:北海道柔道整復専門学校