justment
ナレッジステーションの歴史
 
2020(令和2)年。小社ホームページは開設25年目を迎えました。皆さまのご協力のおかげです。ありがたく、お礼申し上げます。
 
・ホームページ開設:1995(平成7)年5月1日
・掲載学校数:約18,000校 詳細
・運営:株式会社インサイトインターナショナル
 
「時代が変わる、会社が変わる、学校が変わる」
ナレッジステーションを運営する株式会社インサイトインターナショナルの設立は1990(平成2)年。 主な事業は「カリキュラム開発」「教材制作」「教育技法研修」「講師派遣」「学生募集コンサルテーション」「講演・執筆」など。「時代が変わる、会社が変わる、学校が変わる」 はインサイトのコンセプトです。「教材」 - 企画(Plan)・制作(Do)・改善(See)は特に力点としました。
 
ナレッジステーションとは(コンセプトのご案内)
 
ホームページ公開は1995年5月1日
 
・コンピュータを活用する教材開発(PDS)
・インターネット/ブラウザーとの出会い
・実際のホームページ作成と公開
 
インターネットとの出会い
1994(平成6)年6月、地域科学研究会高等教育情報センター(*)主催のセミナー(講師は丸山不二夫先生)に参加したことがインターネットとの出会いです。ウェブブラウザ(*)「モザイク」の画面は衝撃的でした。 「ホームページリンクをたどって世界中のいろいろな情報に誰もがアクセスできる、知識を得ることができる」。「教材作成の方法や提示はインターネットで変わる」。
インターネットを使えば、「学校案内の方法」「受験生の学校情報収集術も変わる」....。学校案内をテーマとする小社ホームページの開設につながりました。
 
 地域科学研究会高等教育情報センターページは外開きです
1994年6月、セミナーに参加。講師は丸山不二夫先生(稚内北星学園大学初代学長)

 ウェブブラウザ - Wikipediaページは外開きです
ウェブブラウザ「モザイク」(英)の画面は衝撃的
 
株式会社インサイトインターナショナルとナレッジステーション
 
 
歴史(1)
2000年10月19日のナレッジステーショントップページ/アーカイブ
gooページは外開きです (NTTグループ運営)のナレッジステーション情報紹介。パンフレット(1998年4月時)の一部をスクリーンショット
 
高校の教科書(東京書籍)で紹介されたナレッジステーションのアーカイブデータ
画像は高校の教科書「現代社会」(平成18年度/東京書籍)で紹介されたページのスクリーンショット。紹介は巻末「ホームページアドレス例」で
 
2000年10月19日のナレッジステーショントップページ/アーカイブ
画像はホームページリソースを集めるWayBack Machineページは外開きです (internet Archive)で見たナレッジステーショントップページ(2000年10月19日)のスクリーンショット
 
 
ナレッジステーション利用者データ。2007年から2019年まで。Google Analyticsによる測定値
データ:ナレッジステーション利用状況
計測:Google Analytics
ナレッジステーションのホームページ分析は2007年10月4日からGoogle Analyticsページは外開きです を利用しています。下記は2007年10月4日から2019年末日までのデータ(サブドメイン公開データは含みません。Google Analyticsによる測定以前のデータは省略いたします)2019年(年間)データはこちらをご参照ください。
 
ナレッジステーション利用状況2007年から2019年迄
 
 
ご紹介(みなさまのおかげで25年。ありがたくお礼申し上げます)
協賛協力団体個人の皆さまのご紹介ナレッジステーション
 
 
歴史(2) psficon
 
過去情報はPDFでまとめています
インサイトとインターネットとの出会い
ナレッジステーションの歴史(1995年-2018年)
ナレッジステーションインタビュー
インターネットと学校・教育に取り組むナレッジステーションとは。『コンピュータ& エデュケーション』Vol.10、2001、柏書房 )。
 
 
関連情報案内
 ナレッジステーションの意味とコンセプト
ナレッジステーションの意味とコンセプトページをご覧ください