伝えます、届けます、つなげます、ナレッジステーション
Since 1995
justment justment justment
 
ナレッジステーション
トップページ
サイト名と意味
歴史
 
情報サービス概要
学校情報
サイトマップ
個人情報管理と免責事項
 
学校情報登録修正
学校情報登録修正
お問い合わせ
学校情報掲載停止
 
運営会社情報
基本情報
 
 
 
justment
ナレッジステーションの歴史
 
教育企画会社とインターネット
ナレッジステーションを運営する株式会社インサイトインターナショナルの設立は1990(平成2)年。事業テーマは「教育企画」です。「カリキュラム開発」「教材制作」「講師紹介と教授法研修(斡旋)」「学生募集立案と実践コンサルテーション」「講演・執筆」などが主な業務です。
 
インターネットとの出会い
インターネットのセミナーに参加したことが小社のインターネットのはじめです。1994(平成6)年6月、セミナーは地域科学研究会高等教育情報センター(*)が開始、講師は丸山不二夫先生です。ウェブブラウザ(*)「モザイク」の画面は衝撃的でした。「ホームページリンクをたどって世界中のいろいろな情報に誰もがアクセスできる、知識を得ることができる」。「教材作成の方法や提示はインターネットで変わる」「学校案内の方法と受験生などの情報収集術も変わるだろう」....。小社ホームページの開設につながりました。
 
1995年5月、インサイトインターナショナルのホームページ誕生
インターネットとの出会いから約1年後。1995(平成7)年5月1日、インサイトインターナショナルはホームページを公開しました。タイトルは「東京の専門学校」(URL:http://www.iijnet.or.jp/Insight)。開設背景の一つは専門学校進学指導研究会(*)から委託された調査研究です。東京から全国の専門学校に。さらに大学や、短大情報も公開(*)。 1996(平成8)年、小社は各種情報入口ホームページ名を「ナレッジステーション」とし、今日に至っています。
 
平成時代が終わりを告げようとしている今
今では、どの学校もホームページを開設し、電子メールを使った学校・学生コミュニケーションや受講登録などは当たり前となりました。E-ラーニング(ネットでいろいろなことを学べる)を実施する学校が増え、教材のデジタル化・ネット配布化(学校案内書の電子書籍化など)も進んでいます。情報革命の世界的広がりは加速度的に進展すると言われています。インターネット版・学校案内をさらに充実させる。学校・学習者を取りまく環境変化に沿った新しい視点のコンテンツ開発も進める。牛の歩みですが、日々、ナレッジステーションは変化しています。
 
「時代が変わる、会社が変わる、学校が変わる」
このテーマはインサイトインターナショナル設立時から一貫したものです。受験生・学びトラベラー、そして学校広報のお役に立てることを願いとして、今後もナレッジステーションの運営に取り組みます。
 
 
補足事項
 
(*) 地域科学研究会高等教育情報センターページは外開きです
(代表:青野友太郎・詳細は該当ホームページをご参照ください)
(*) ウェブブラウザ - Wikipediaページは外開きです
(インターネットブラウザ、web browser)
(*) 専門学校進学指導研究会
首都圏の高校進路指導教諭と専門学校広報担当者の組織(2001年組織解散)
(*) 一番最初に見つけた学校ホームページ
専門学校ホームページは「サンテクノカレッジ」(山梨県)。大学は「花園大学」(京都府)
ナレッジステーションの歴史(PDF/1995年から2018年まで) psficon
(*) ご協力団体・個人のご紹介
多くの団体・個人の方からご支援ご協力を賜っております。一部ですが記して感謝申し上げます
 
武田英成さんに聞く
インターネットと学校・教育に取り組む小社へのインタービュー記事『コンピュータ& エデュケーション』Vol.10、2001、柏書房/PDF  )。
雑誌表紙画像
 
 
関連情報
 
・学校情報登録修正
大学、短大、専門学校、高校など学校種別のご案内
・ナレッジステーションとは(サイト名と意味)
英文名「Knowledge Station」、カタカナ名「ナレッジステーション」などのご案内